松坂牛の太巻き、握り、軍艦…このうまさは犯罪です。柳沢慎吾が飛んでくるレベルです。だけど、”食べればわかる!”

edos_001
商品ではありません!w 諸事情あってこんな形になっていますが、家庭で普通に巻いただけです。”普通”というのはちょっとアレですがw

ちゃんとした巻き寿司なので、ギッチギチに酢飯が詰め込まれています。ですから、4個で約1合半分あります。これだけでお腹いっぱいです。

だけど、それでも食べられちゃう。なぜなら松坂牛だから! 霜降りジュワーではありません。牛のうまみがたっぷりつまった、これぞ肉!という赤身のうまさです。赤身と言っても世界最高級の松坂牛ですから、肉汁いっぱいで柔らかくて、たまりません。

さらに、赤みがかったレアな肉の周りは、すき焼き風に味付けされた松坂牛の切り落とし! 海苔、米、肉、肉。口の中が渋滞します。ゴールデンウィークの厚木ICばりです。

みなさん、食べたくないですか? 食べたいですよね? 詳しくは言えませんが、みなさんにも食べられる機会がすぐ訪れます。ぜひ。

とりあえず、ごちゃごちゃ言ってもしょーがない。

食べればわかる。

edos_002

その切り落としすき焼きだけを軍艦に。最高級牛丼の軍艦です。口内が横須賀沖です。大混雑です。

edos_003

今回、握って頂いたのは浅草の某有名寿司店の大将。こんな巻き物も作ってくれました。一番最初の太巻きの手巻きバージョン。うまみたっぷりな繊細かつ濃厚ステーキがドーンと乗って、その下にはすき焼きがたっぷり。完全に玉突き事故。ヤフーニュースに載ること必至。

edos_004

バカです。やりすぎです。集団暴走で道交法違反、”緊急特番!警察密着24時”。柳沢慎吾が登場せざるをえません。

edos_005

これは私の意思で、私の責任において、私が勝手に食べたものです。どう食べたかって? 黙秘権を行使します! 弁護士を呼んで下さい! だけど、ひとつだけ言っておきましょう。

とてつもなくうまかった。

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ