「アトリエビーンズ」(学芸大学)はアーティスト・泉和成(イズミカズナリ)のアトリエ兼絵画教室。大きくて優しい熊のような先生が絵や工作を教えてくれます。気軽にアトリエへ遊びに行ってみて!

私は1973年(昭和48年)生まれの丑年です。この丑年がとにかくまあ多い。よく行くバー「bar BULLBULL」の常連だけでもざっと数えて5人が同い年。学芸大学界隈の飲食店関係者では学大酒場エビス参あそなる~CHIKABA(学年はひとつ上)が同い年。そして、もんじゃ・お好み焼き屋「らくらく」と「恭文堂書店」で働くいずみん(泉和成/イズミカズナリ)もそう。

いずみんは飲み友達(?)の内の一人。本職は画家/アーティストで絵画教室もやっています。2016年12月5日から12月11日まで自身のアトリエで個展をやっているというので行ってきました。

atelier_beans_01
atelier_beans_02

学芸大学駅から徒歩6分。ニッポンレンタカー学芸大営業所の裏手にいずみんのアトリエ兼おえかきこうさく教室「アトリエビーンズ」があります。

atelier_beans_03

まるでログハウスのようなアトリエです。とても広くてゆったり。

atelier_beans_04

こちらがいずみん。ゴツくていい声のチョンマゲ。私も時折、いい声って言われるんですが、いずみんには負けるw

普段がどうなってるのかよくわからんのですが、この日は壁にいっぱい”絵”が飾られていました。

atelier_beans_06

「これが新作です」

「これってどうやって描いてるの?」

「まずはアクリルの四角い容器に、竹ひごで絵を描くんですね。乾いたら、そこに石膏を流し込みます。石膏が固まって取り外すとこうなるんです。どちらかというと版画の技法に近いです」

「ああ、この四角いの石膏なんだ」

動植物を中心とした、かわいらしい、とても温かみのある”絵”です。

「何か飲みます? ビール、焼酎、ウィスキー……」

「ソフトドリンクで。昨日飲み過ぎて」

酒で思い出した。学芸大学のバー「246(にょろ)」のマスター、TABO(タボ)さんもアーティストなんですが、いずみんは昔、TABOさんのアシスタント(?)もしていました。上の写真に写っている赤い服の方も現在、TABOさんのアトリエで働いているそう。

atelier_beans_07

「ここ、教室もやってるんでしょ?」

「そうです。月火水木とやってます」

「どんな生徒さんが来てるの?」

「3歳から12歳ですね。大人を対象とした教室もやってます」

「一度に何人くらいが?」

「別に時間を区切ってないんです。来れる時に来るって感じだから、入れ替わり立ち替わりです」

「なるほどぉ」

教室やっているところも一度見てみたいね。

さて、次のシリーズはと。

atelier_beans_08

「これは紙を張ってます。普通に見れば盛り上がってるんですけど、光が下から当たると影が上にできて、目の錯覚で凹んでるように見えるんです」

ほう。上にしたり下にしたりしてみます。

「今は上からのライトしかないから、どうやっても錯覚は起こりませんw 昼間とか自然光があれば、床で反射した光が下からあたって凹んでるように見えるんですけどね」

単なる飲んだくれじゃないんだね。そりゃそうかw

なんてことをしていたら、絵具や筆を抱えた女の子がやって来ました。

atelier_beans_05

「○○ちゃん、今週は先生の個展だから教室はお休みだよ」

「あ、そうなんだ」

「まあ、先生の作品見て行ってよ」

いずみんが子供たちとどう接しているのか見たかったからちょうどよかった。

低い、いい声で話すいずみん。近頃の子供はしっかりしてるよね。ほほえましいやり取りをしばし観察していました。

「12月26日からクリスマス会やるよ。先生がホットケーキ焼いてあげるから」

「じゃあウチから粉とかシロップとか持って来ようか?」

「いやいや、全部、先生が用意するから大丈夫だよ」

ふふ。かわいらしい。

大きな熊みたいな先生。子供たちから慕われてるんだろうな。子供たちに対してだけじゃなく、普段から優しいいずみん。生来持ったものもあるんだろうけど、こうして子供たちと接しているってのもあるのかなぁ。

「もう少ししたら『ロミ・ユニ』のMちゃんが来ますよ。あと、もしかしたら『茶割』の○○ちゃんも」

なんだよそれ。かわいい子ばっか。女の子にも優しいからモテんだよなぁ。チッw

atelier_beans_09

個展では気に入った作品を購入することもできます。もちろん見るだけでもOK。誰でもいつでも気軽に行ってみて下さい。お酒の一杯くらいはごちそうしてくれるかもしれませんw

絵を描くことに興味のある方、自分の子供に絵や工作を習わせてみたいという方もぜひ。とりあえず最初は遊びがてらでもいいのでのぞいてやって下さい。教室を始めて20年って言ってましたから、経験は豊富。安心して習いに行ける(行かせられる)と思います。

アトリエビーンズ
東京都目黒区五本木3-23-8
03-3713-9010
公式サイトっぽいものw

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ