「Asian Dining & Bar Sita(アジアンダイニング&バー シータ) 学芸大学店」のインドカレーは濃厚でおいしくて、ただでさえ巨大なナンがランチは食べ放題

学芸大学駅から徒歩4分。東口商店街沿いに「Asian Dining & Bar Sita(アジアンダイニング&バー シータ) 学芸大学店」(以下、シータ)というインドカレーをメインとしたアジア料理のお店があります。おや? 店頭の看板には「アジアンダイニングバー&カフェ」って書いてあるな。どっちだろう。ま、いいやw

訪れたのは今回が初めて。二日酔いで濃いものが食べたくて。そして。

ランチタイムが11:00~17:00と長い。しかもナンとライスが食べ放題。こりゃいいや、ということで。

席につき、メニューを見たら、やはりおかわり自由と書かれています。一応、確認してみます。

「ナンは食べ放題なんですか?」

「はい。日替わりカレーはなすとチキンです」

「じゃあ、Aセットの日替わりで。辛口でお願いします」

「飲み物はどうしましょう」

「そうか。ドリンクもあるのか。じゃ、ラッシーで」

スタッフは全員、外国人。たぶんネパール人かな。愛想がよくていい感じです。

ここはもともと「金華苑」という中華料理店でした。姉妹店だった「盛苑(もりえん)」は武蔵小山に健在です。2014年頃、1階、2階が新たな店舗用物件に大幅改装され、2015年3月に「シータ」ができます。ほぼ同時期に2階には「オステリア メグロ (OSTERIA MEGURO)」ができました。

そんな感じですから、店内はとてもきれいで広いです。テーブル席がいっぱいあって、奥には小上がりも。

その日は16:30頃に行ったので、客は私一人。途中でカップルがひと組やって来ただけ。ですが、昼時はいつも混んでいる印象です。店頭にママさん用の自転車がずらりと並んでいる光景をしょっちゅう見かけます。

ちなみに、店名の由来はわかりませんが、sita(सीत/ Sītā)はインドの叙事詩でヒンドゥー教の聖典のひとつでもある「ラーマーヤナ」のヒロインの名前です。バリ島のケチャ見たことあります? あれでよく登場するお姫様ですな。現在では女性の名前としてもよくあります。

さて、カレーがやって来ました。

なんなんだ。このナンの大きさは。あまりに巨大で、カメラを引いても収まりきらないから、ちぎったよw こんなんおかわり自由とか無理だってw

で、とりあえずひと口。おおお。うまーい。スパイシーで甘みもあって濃厚。しっかり煮込まれた鶏肉はホロホロ。そしてナスがいい。ちゃんと形を残しています。煮崩れない火の入れ方。上手いなぁ。ショウガのアクセントもいい。そういえば「すぱいす暮らし」のカレーにもショウガが乗ってたな。

辛口で頼んだのですがそれほど辛くはありません。辛いもの好きだったら、一番上の大辛、いや、それ以上に辛くと頼んでもいいかもしれません。

で、どうしようか。この一枚で十分だよなぁ……。と考えていて、ナンを8割方食べた頃。

「おかわりどうしますか?」

うっ。万遍の笑みでスタッフがやって来ました。普通ならよく気がきくなぁと思うところですが、この場合は……。さっき「食べ放題なんですか?」だなんて聞いちゃったしなぁ。ここで断るのはちょっとカッコ悪い。けど、もう一枚はさすがに……。

「お願いします」

ぐへっ。見栄を張ってしまったw

こちらが2枚目。1枚目より小さく見えますよね。けど、量は1枚目とそれほど変わらないはず。2枚目の方が厚みがあるからです。オッケー、食ってやるさ。

がんばって2枚、平らげました。時間はもうすぐ17時。ディナーからのシフトの女の子がやってきました。私に向かってニコッ。なんかかわいらしいね。

いやぁ。食った食った。超腹いっぱい。うまかったぁ。タイトなダウンジャケットを踏ん張ってギッチギチに着つつ、レジで女の子と話をしてみました。

「お店はここだけ? 他のところにもあるの?」

中目黒にもあります。このあたりですか?」

「うん」

「最近、引っ越して来たの?」

「いや、3年前くらいかな」

「じゃあどうしてここに?」

どうして? そりゃ2年前、ここができた当初から存在は知ってたんだけど、なんとなく来る機会を逸してて、けど、今日は二日酔いでさ。二日酔いの日って、程度にもよるんだけど、濃いものが食べたくなるんだよね。カツ丼とか豚骨ラーメンとかカレーとか。だからどうしようかなと思ってたんだけど、時間が中途半端じゃん? こんな時間にやってる店って少なくて、商店街歩いてたら、17:00までナン食べ放題って書いてあったから、まだ来たことなかったし、ちょうどいいやと思って。

とは、もちろん言いません。

「おいしそうだったから」

そうひと言だけw

「ごちそうさま。おいしかったよ」

「また来て下さい」

ランチはカレーだけじゃなく、ガパオなどもあります。夜はもっとメニューが豊富で、タイ料理、ネパール料理などなど100種以上。タイ料理、インド料理と限定されることなく、いろいろエスニックを食べたい。大勢で食べに行きたい。子供も気兼ねなく連れて行けるところがいい。そんな方にはちょうどいいお店だと思います。ああ、あと、たらふくたくさんランチで食いたい人もねw

Asian Dining & Bar Sita(アジアンダイニング&バー シータ) 学芸大学店
東京都目黒区鷹番2-5-20
03-6712-2771
食べログ

おまけ。

「シータ」のメインはインドカレーです。ですが、「アジアンダイニング&バー」と謳っています。そして、スタッフのほとんどはおそらくネパール人です。また、日本ではインド・ネパール料理店が激増しています。

いったいなぜ?

「シータ」がどうこうということではなく、一般論として、ここにはさまざまな裏事情がありまして。興味のある方はググってみて下さい。

(Visited 585 times, 1 visits today)
member_goto02.jpg

執筆者:後藤 ひろし(ひろぽん)
雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。
https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ