食パン専門店「一本堂 目黒学芸大店」(学芸大学)の食パンはフワッフワでしっとりモチモチ。そのままでも十分おいしいのに、無駄にクラブハウスサンドウィッチ風を作ってみましたw

学芸大学駅から徒歩4分。五本木交差点へ向かう通り(都道420号線)沿い、そば「いしおか」の隣に「一本堂 目黒学芸大店」があります。2017年2月10日にオープンしました。

訪れたのはオープン5日目。店内は3名も入ればいっぱいになるほどの広さです。

「一本堂」は食パン専門店で、数種類の食パンがあります。一本堂食パン、たから、れーずん、ゆたか、ちーずゆたか。最初はプレーンだな。と思ったら。

「いまはレーズンしかないんです。プレーンはまだ焼き上がっていなくて」

「いつ頃、できますか?」

「(厨房に聞いて)8分ほどです」

「じゃ待ってます」

こちらが表の看板。時間帯によって焼き上がるパンの種類が決まっているようです。

おお、焼いてる焼いてる。待っている間に、いろいろ話をうかがいました。

「こちらはどこが運営してらっしゃるんでしょう」

(株)一本堂(本社:新宿区)が一本堂を運営しているのですが、フランチャイズ展開もしていて、全国で一本堂のフランチャイズ店が急増しています。おそらくここも直営ではなくフランチャイズだろうな、ということは事前に把握済み。

「フランチャイズなんです。一本堂は大阪が発祥で本社は東京に移って来ました」

「フランチャイズということは、その会社は他にもいろいろ事業をなさっているんですか?」

「はい、一本堂はここだけですが、他にいろいろやっているようです」

なんという会社なのかはいつかその内、判明するでしょう。ここで事細かに聞くのはやめておきました。別に判明しなきゃいけないってことでもないしw

「ああ、カットもしてもらえるんですね」

「はい。れーずんとちーずゆたかは中にレーズンなどが入っていてスライサーでカットできないんですけど」

「じゃあ何枚かに切ってもらおうかなぁ」

「すみません、焼き立てはこちらでカットできないんです。冷めてからでないと」

「そうなんですか。ちなみにどれくらいでカットできるようになるんですか?」

「周りは冷めても中が温かいので、30分から1時間くらいは……。ご自宅で切る際も、それくらい経った方が切りやすいと思います」

「家で薄くカットするのって難しいんですよねぇ」

「グニャってなったり、最後の方は曲がってしまったりしますよね(笑)」

「入ってるものが違うだけで、パン自体は全部同じなんですか?」

「いえ、ゆたかとちーずゆたかは国産の小麦で、他は北米産の小麦です。北米産のほうが味わいがしっかりしていて、国産の方が優しいですね。お子さんにはこっち(北米)のほうが食べやすいみたいです」

なんてことをしていたら焼き上がりました。

「大変お待たせしました」

「いえいえ、ぜんぜん」

「ありがとうございました」

買ってきた一本堂食パンがこちら。


強く掴むとそれだけで形が崩れるほどフワッフワ。焼きたてだったので、1時間ほど置いて切ってみました。けど、切るのがめっちゃムズい。包丁を温めればよかったな。そうすると切りやすくなるそうです。

パンの表面が波打ってますが、これはちょっと掴んだ時にこうなりました。

まずはそのままひと口。うわぁ。フワッフワだけどしっとりしててモッチリ。そして甘い。何もつけなくても、そのままで十分おいしいです。

次に1枚の半分ほどをトーストにしてみました。耳と身の表面がパリッ。サクッ。そしてモッチリ感が薄まりフカッ。香ばしさが加わってこれまたうまい。これもそのまま何もつけずに平らげました。

いやぁ。うまいとは聞いてたけど、ほんとうまいね。切るのがかなり難しいけど。

夜はサンドウィッチにしてみました。クラブハウスサンドウィッチ風。本当は写真を載せるか載せまいか迷ったんだけど、いいや載せちゃえ。”ザ・男の料理”と思って見てやって下さい(男だからこう、女だからこうってわけじゃないんだけど)。

本当はターキー、なければローストビーフがいいんでしょうけど、今回は安い鶏胸肉。レタス、トマト、冷蔵庫に残ってたピーマンを乗せて一段目。パンにはマヨネーズ(必須)をたっぷり塗っています。

二段目はカリカリに焼き上げたベーコン(必須)。クラブハウスサンドウィッチは二段(パン三枚)にしなきゃいけません。

全部重ねて、ギュッと押しつぶして、串で固定して三角にカット。クラブハウスサンドウィッチは三角にしなきゃいけないのです。

もっとキレイに作りたかった……。けど、いいのいいの。どうせ食べ始めたらグッチャグチャになるんだし。

手と口の周りをガッツリ汚しながら、ワシワシとクラブハウスサンドウィッチにかぶりつきます。うめぇ。サクっとしたパン、シャクっとしたレタス、ジューシーなトマト、肉肉しい鳥、スモーキーで香ばしいベーコン。いろいろな味わい、食感が混じり合います。まじうめぇよ。

とてもおいしかった一本堂の食パン。ただですね、注意点もあります。

  • 焼き上がり時間があるので要確認
  • できれば店でカットしてもらうのが正解
  • 家でカットするのはほんと難しい。もし家で切るなら、包丁をちゃんと準備しといたほうがいい(よく切れる包丁とか温めるとか)
  • できるだけシンプルに食べた方がいい。少なくともクラブハウスサンドウィッチにするようなもんじゃないw タマゴサンドくらいがいいと思う

焼き上がるのを待っている間、リピーターという方がいらっしゃいました。一人で3斤ほど買って行く方も。評判はとてもいいみたいですね。次はれーずんを買ってみようかな。いや、もう一度プレーンで、「天のや」のたまごサンド風も作ってみたいなぁ。この食パンに絶対あうと思うんだ。

一本堂 目黒学芸大店(いっぽんどう)
東京都目黒区中央町2-35-13
03-6303-3537
Facebookページ

Hanako特別編集 おいしいパンのこと、すべて。 (マガジンハウスムック)

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ