藤井製麺の「讃岐のそうめん」はピンとした芯のあるツルリとしたおいしい素麺でした。香川の素麺もうまいものはうまい。

香川県木田郡三木町の藤井製麺の素麺「讃岐のそうめん」。相変わらず素麺ってやつは商品名がひどいなw もらいものです。初めて食べます。

茹でる前は中太。束紙が緩めです。香りはそこそこですが、鼻にツンと来ないので、それなりの期待を抱かせます。

表示が2分~3分となっていたので、茹で時間は2分にしてみました。

そのまま食べると、香ばしさはそこそこ。甘いというほどではありませんが、味わいは丸い。けど、ピンとした芯を感じます。歯切れはプリッ。表面は滑らかで変な粉っぽさは一切ありません。弾力があり喉越しもいい。ツユをつけると、さらに滑らかになり、ツルリと口へ吸い込まれていきます。

おそらくは手延べではないはず(原材料はさて置き、製法という意味でも)。けど、手延べに近いコシです。うん、こりゃいいや。とてもおいしい。

ちなみに、藤井製麺の「半生うどん」もよく食べます。讃岐のうどんですが、いわゆる讃岐うどんではありません。細めでコシは中。けど、これもまたうまい。

小豆島以外の香川県産の素麺に、正直、あまりいい印象はありません。やっぱ、うどんがメインなんでしょうね。片手間ってわけじゃないのでしょうけど、どうもイマイチなことが多い。

けど、ネットで調べても一切情報が出てこないこのマイナーな素麺「讃岐のそうめん」は、ああ、私の経験値が低いだけなんだ、香川にもおいしい素麺はあるんだということを教えてくれました。

オススメ度:★★★☆☆

名前:讃岐のそうめん
原材料:小麦粉、食塩
製造者:株式会社藤井製麺

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡った飲食店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510