「炭火焼肉・韓国料理 KollaBo(コラボ) 学芸大学店」は15の名店の料理が味わえる”コラボ”なお店。濃厚なカンジャンケジャンが絶品でした~メニューが豊富でコースもあるKollaBoは単品がいい?コースがいい?どのコースを選ぶ?

学芸大学駅から徒歩10秒。西口正面の大鷲ビルの2、3階に「炭火焼肉・韓国料理 KollaBo(コラボ) 学芸大学店」というお店があります。2016年10月15日にオープンしました。

東京と大阪に18店舗あります(記事執筆時)。韓国、日本の15の老舗韓国料理店などがコラボしたお店で、各店の名物料理が楽しめるというのが「Kollabo」の特徴です。






これはメニューの一部。とにかくメニュー数が多い! 選ぶのがなんだか面倒臭くて、コース(特選コース・3800円/一人)にしました。

1品目、キムチの盛り合わせ。しっかり甘くて、しっかり辛い。キュウリのキムチはニンニクがガッツリ。とてもおいしいです。

2品目、カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)。濃厚なミソ、ねっとり甘い身。秘伝の醤油ダレはちりめん山椒に似た味わい。とにかくうまい。めっちゃうまい。

小盛りのご飯とのりがついてきます。カニを食べ終わったら、ミソが残っている甲羅にご飯を入れて混ぜ合わせて食べて下さいとスタッフさんが説明してくれました。けど、私はミソと適量のタレをご飯の皿に入れて混ぜました。一人ならいいんですが、二人でシェアするとなると、そうした方が食べやすいかなぁと思って。なんにせよこのご飯がね。もうね。たまりません。やばい。

ちなみにこのカンジャンケジャンは、韓国に本店があり、赤坂にも店舗がある「プロカンジャンケジャン」の名物メニューだそう。あえて一品、マストを挙げるならこれだな。

3品目、海鮮チヂミ。厚めで外はカリッ、中はふっくらもっちり。タレもいいなぁ。おいしい。

4品目、直火肉野菜炒め。甘辛い独特なタレ。これもうまい。直火ってどういうことなんだろう。

5品目、黒毛和牛・(上)焼肉盛り合わせ。サムギョプサル、ダッカルビ、焼肉盛り合わせの中から選べます。焼肉はカルビ系とロース系の3種です。

写真でわかりますかね。上の排気ダクトに煙が勢いよく吸いこまれていきます。ですから、たくさん焼いても臭いは気にならないと思います。焼肉の味自体はso-so。

6品目、ソロンタン。一般的にはソルロンタンと表記することが多いと思います。純豆腐チゲ、石焼ビビンバ、ソロンタン、鉄板焼きチャーハン(ダッカルビの〆として)の中からひとつ選べます。

牛肉、牛骨を煮込んだスープ料理です。素麺と肉が入っています。ライスと塩が一緒に出てくるのですが、そのまま飲んでもいいし、ご飯を入れてもいいのでしょう。塩味(えんみ)はほとんどないので、自分で塩を入れて味を調整します。ミルクのようなバターのようなコクがあります。これもうまい。

7品目は梨のジュース。甘くておいしい。

学芸大学駅前の煌々と光る看板を見て、「ここってどうなんだ?」と思ってたでしょ? 私もそう。けど、想像より断然おいしかったです。それぞれの料理がほんの少し普通と違っていたりして特徴的、というのも”コラボ”ならではなんでしょうね。特にカンジャンケジャンがよかったなぁ。ただ一点、メインはサムギョプサルにしておけばよかったw

「炭火焼肉・韓国料理」と銘打たれています。確かに焼肉のメニューもしっかりあるし、韓国料理も種類が豊富。

「いろいろ食べたい!」

「基本的には韓国料理で、ちょいと焼肉も」

そんな時にいいんじゃないでしょうか。

炭火焼肉・韓国料理 KollaBo(コラボ) 学芸大学店
東京都目黒区鷹番3-6-1 大鷲ビル2F、3F
03-6303-2234
11:30~22:50
食べログ

KollaBoのコースの選び方

単品かコースか

細かい話なんですが、帰って計算してみました。

3800円×2人×1.08=8208円(特選コースを二人分)

{780円+2800円+1280円+980円+1500円(※1)+980円+350円×2(※2)}×1.08=9741円(コースで出てきた料理を単品で頼んだ場合)

焼肉盛り合わせは1500円と仮定しました(※1)。ソフトドリンクが350円なので、梨ジュースも350円(×2名分)としました(※2)。

コースで出てきた各料理が単品で出てくる場合と同じ量かどうかはわかりません。チヂミはコースの方が明らかに少ないかな。けど、だとしても1500円の差はなかなか。それに、少人数だと量的にあれもこれもって頼みづらいじゃないですか。コースだといろいろ食べられるというメリットが大きい。

大人数(3名以上)なら単品で攻めてもいいかもしれませんが、2名なら、そして特別にこれが食べたい!というこだわりがなければ、コースにしたほうがいいかもしれません(コースは2名~)。

どのコースにすべきか

■マル得コース(2800円)と特選コース(3800円)の違い

  • マル得コースは韓国風冷奴、特選コースはカンジャンケジャン
  • 焼肉のグレード(並か上か)

■特選コースと極上コース(4800円)の違い

  • 焼肉のグレード(上か極上か)
  • 食事(〆)のグレード(ソロンタンが特選ソロンタンになったり)

マル得コースを選んだ場合は、通常2800円のカンジャンケジャンが1980円で追加できます。もし2名なら1人あたり約1000円プラス(結果、3800円になる)ということですね。

以上から私が導き出した結論はこう。

焼肉はセレクトしない。〆に豪華さも必要ない。だから、マル得コースにカンジャンケジャンを追加。メイン・食事はサムギョプサル・純豆腐チゲ(もしくはソロンタン)の組合わせ。

こうすると特選コースと同価格で韓国風冷奴がつきますから、マル得コースの方がお得というねw 次回、またコースを頼むとしたら、私ならそうします。ご参考までに。

※もしかしたら、メニュー表には掲載されていない各コースの差があるかもしれません。また、サムギョプサルも純豆腐チゲも実際には食してないので、あくまでも勘ですw

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ