リニューアルした「中華三昧 涼麺」は麺もタレも変わったけど、うまさは変わらなかった

追記:2014年4月1日に以下のように大刷新されたのですが、おそらく不評だったのでしょうね。2015年3月9日、商品名が元に戻りました。味がどうなったのかはよくわかりません。

【公式サイト】『明星 中華三昧』広東風醤油拉麺/北京風塩拉麺/四川風味噌拉麺/担々麺 2015年3月9日(月) 全国でリニューアル発売

基本的に2014年の大刷新はなかったもののごとく扱われてるように見えますw 追記以上

chukazanmai004

リニューアルした明星食品の「中華三昧 涼麺」を食べました。結論から言いますと、相変わらずうまい!

旧バージョンから大きく変わった点がいくつかあります。まず麺。平べったい麺になりました。これはタレを絡みやすくするためでしょう。そして少し太くなったかな?(麺の量自体は変わっていないと思います) 食感も以前よりモチモチしたような気がします。

ちなみに、茹で時間は「5~6分」と記載されていますが、これでは長すぎます。3分ほどで十分です。そうすれば、歯ごたえのある締まった麺に仕上がります(他の味にも言えることですが)。もちろん、好みですけどね。

次はタレ。旧バージョンも結構とろみはありましたが、さらにとろみが増したような気がします。これも麺に絡めやすくする工夫でしょう。そして、コストの問題もあるのかな。他の味もスープの量が減りました。その分、味を濃厚にしているような印象です。この涼麺も、スープが少なくなってます(たぶん)。だから、より一層、麺に絡むように改良が加えられたのでしょう。

味に関しては、違いはよくわかりませんでした。旧バージョンは数え切れないほど食べてますが、いかんせん1年経っていまして、細かな比較ができるほどの記憶が残ってません。すみません(^^;) ただ、おいしいことには間違いない。私の中の”冷やし中華ナンバーワン”の称号は、リニューアル後の「中華三昧 涼麺」がいまだ保持しています。

さて、最後に「中華三昧 涼麺」にトッピングする具材についてです。もちろん、好きなようにトッピングすればいいのですが、個人的なオススメは、卵、キュウリ、鶏ムネ肉です。いろいろ試しましたが、おいしさ、バランス、コストを考えると、この組み合わせがベストでした。レタスの千切り、白髪ネギもよく合うと思います。

chukazanmai005

盛り付け汚なw ショウガが残っていたので、今回はショウガの千切りも乗せてます。右端のからしは商品に付属していたものです。いつもはこれの3倍ほどのからしを入れてますw

正直、ちょっと高いです。でも、他の安い商品の値段に数十円上乗せして購入し食べる価値は十分にあります。まだ食べたことない? あなたは人生を損しています!w

明星 中華三昧 涼麺 3食パック×8袋入 (24食)

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ