夏の晩酌にピッタリ! 砂肝とキュウリの中華和え簡単レシピ

sunagimo03

さっぱりだけどちょっぴり刺激的なつまみが、夏の晩酌にはよく合います。今回ご紹介するのは砂肝とキュウリの中華和えです。最後に応用レシピも載せておきます。

材料

  • 砂肝 250g
  • キュウリ 3本

[漬け汁]

  • 醤油
  • ショウガ
  • 八角(あれば)

[和え汁]

  • 醤油
  • 味噌
  • 豆板醤
  • ゴマ油
  • ショウガ
  • ゴマ

調理工程

1.ジップロックに砂肝と漬け汁の材料を全部入れます。あまり長く漬け込んでおく必要はありません。お湯が沸騰するのを待つ間くらいでOK。どうせ仕上げに和えますし。下味をほんの少しつけておく、くらいのニュアンスで。

2.沸騰した鍋に1を入れてフタをし、火を止めます。火をつけっぱなしにすると、表面に一気に熱が通ってしまい堅くなります。

sunagimo01

3.30分ほど経ったらお湯から出し、砂肝を薄くスライスしてジップロックに戻します。

4.冷蔵庫で冷やします。

5.砂肝とキュウリと和え汁を混ぜ、ゴマを振りかければ完成。

簡単ですねw

注意点

ジップロック的なものに入れて下さい。普通のビニール袋だと汁が漏れます。

お酒はなんでもいいです。日本酒でも紹興酒でも。今回は芋焼酎を使いました。

砂肝をスライスしたらこんな感じ。

sunagimo02

うっすらピンクがかったくらいがちょうどいいです。ジップロックに戻し、冷やす間にも少し熱が入りますし。もし赤いのが気になるようなら、もう少しお湯に浸しておいて下さい。

キュウリは短冊切りがおすすめです。薄くスライスした砂肝と同じような形なので、食べやすく、食感もよくなります。千切りにするなら厚めのほうがいいと思います。

応用

漬け汁、和え汁にニンニクを入れるともっとおいしくなります。辛いのが苦手なら、醤油とゴマ油だけでもいいと思います。酢&醤油あるいはポンズもあり。

今回もおいしくできました。そして、飲みたくなってきましたw

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ