MEAT JOURNEY 2018

学芸大学のお好み焼き屋「キャベツ亭」が好きな10の理由

学芸大学のお好み焼き&鉄板焼き屋「キャベツ亭」。噂では何人もの人から聞いていました。「いいよ」「おいしいよ」と。たまたま行く機会がなかったのですが、先日、ようやく行くことができました。

kyabetsutei_007

学芸大学駅から徒歩1分。東口商店街方面の十字街にある「キャベツ亭」。噂通り、素晴らしかったので紹介したいのですが、素晴らしい点を書き連ねるとキリがなさそうなので、キャベツ亭で気に入ったことを10項目に絞り列挙してみます。

タレがおいしい

鉄板焼きをつけるタレがとてつもなくおいしい! にんにく、醤油、ゴマ油がベースなんでしょうけど、それだけじゃない何かが…。このタレを持ち帰り、何にでもつけたい!(※にんにくは入っていないようです。失礼しましたw)

チョリソーがおいしい

kyabetsutei_001

よくあるピリ辛チョリソーではありません。いろいろなスパイスが混ぜ込んであって、辛くはありません。この味が病みつきになります。

貝柱がおいしい

kyabetsutei_002

分厚い立派な貝柱。私はほんの少しレア目で焼き上げました。うまい!

お好み焼きがおいしい

kyabetsutei_003

kyabetsutei_004

kyabetsutei_006

食べたのはタコと豚の2玉。トロっとしすぎず、フワっとしすぎず、堅すぎず。いい塩梅のゆるさです。この感じ、好きです。そして、なかなかのボリュームです。

焼きそば(塩)がおいしい

kyabetsutei_005

焼きそばはソースか塩ダレを選べます。ぜひ一度、塩ダレを。たぶんですが、これはナンプラー? エスニックな味わいに仕上がり、とてつもなくうまい! 太めの麺もいい感じ。

フードが安い

kyabetsutei_009
kyabetsutei_010

都内だと、お好み焼きが1000円するのも当たり前。ですが、こちらは700円~。焼き物系も値ごろ感があります。

酒が安い

レモンサワー、グレープフルーツサワーはそれぞれ、ジュース系(シロップ?)と生搾りの2種があります。ぜひ前者を飲んでみて下さい。甘いんですが、これがいい。しかも380円。安い!

ちなみに、焼き物3品、お好み焼き2玉、焼きそば1人前、ドリンク4杯で5000円弱でした。コスパのよさを感じます。

きれい

kyabetsutei_008

小ジャレた洋食屋、そんな感じ。とてもきれいです。外から見ると、「もしかしたらちょっと高い店かも」と思わせるほどです。

一人でも行けるのがいい

私はまだ一人で行ったことはありませんが、カウンターがあって、カウンターには小さな鉄板が埋め込まれ、一人でも気兼ねなくうかがえます。実際、「週に3日は一人で行っている」という方を知ってますw こういうの、ありがたいですね。

接客が素晴らしすぎる

予約の電話でまずはやられました。淀みなく、かといって急かすような感じでもなく、丁寧かつ要領を得た対応です。いやはや、すごい。

店でもしかり。細かいところに気が付きます。かといって、過剰なサービスではありません。感じがとてもいい。教育というと大げさですが、店主や女将(?)の人柄なんだろうなぁ。心地よすぎる接客態度に感心させられっぱなしでした。

メインのお好み焼きを食べるまでもなく、一品目のアスパラバターが運ばれてきた瞬間に、私は連れに言いました。

「ここは絶対にまた来たくなるね」

と。

料理、値段、雰囲気、人、すべてが私をリピートさせる理由になっています。

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ