バー「Nelson’s(ネルソンズ)」(学芸大学)の幸福論~バーボンがいっぱい!食事もおいしい!ウッディな雰囲気で落ちつくパブ風バー

Nelsons_005

小さい頃、おもちゃ屋やプラモデル屋にいるだけで幸せでした。棚に並んでいるおもちゃ、プラモデルをいつまでも眺めていたかった。いえ、今でもそうかもしれません。個人的に好きなのは本屋、釣具店。店内をゆっくり巡回し、商品を見ているだけでワクワクします。

学芸大学のバー「Nelson’s(ネルソンズ)」も同じ気持ちにさせてくれます。目にしたことのないようなバーボン、スコッチがズラっと並んでいます。バックバーを見ているだけで楽しいです。魅力的な料理が書き連ねられているフードメニューもずっと眺めていたい。

Nelsons_007

Nelsons_001

この幸せな空間は、店主が幸せだからこそ作りだされているのでしょう。パブをやりたくてケンタッキーで暮らして勉強し、帰って来て理想の店をオープン。「最近はスコッチもバーボンも高くて……」なんて言っていましたが、その表情はとても幸せそうです。

幸せに溢れているこの店で、初めて目にし、口にするバーボン。そのひと舐めが幸せでないわけがありません。ゆっくりと幸せを噛みしめながらバーボンを飲む。ああ、なんていいバーなんだろう……。

住宅街の真ん中にポツンとあります。お客さんは近隣の方がほとんど。年配のご夫婦が多いというのが印象的でした。近くにこんな店があったら、そりゃ夫婦で来たくなるよなぁ。ここに来ているご夫婦はみなさん、幸せなんだろうなぁ。

酒も料理もうまい。にこやかな店主も魅力的。雰囲気もいい。客層も素敵。私は断言します。「Nelson’s(ネルソンズ)」は学芸大学で一番、幸せになれるバーです。

Nelsons_004

Nelsons_006

Nelsons_002

「Nelson’s(ネルソンズ)」はバーボンを中心に、ビール、スコッチなどが豊富にそろっているパブ風のバーです。ノーチャージで、一杯700円~1000円ほどが主要な価格帯。フードもたくさんあります。

店名の”ネルソン”はケンタッキー州ネルソン郡が由来。おそらく店主が住んでいたところなのでしょう。スコッチやバーボンが多いと聞くと、もしかしたら、敷居の高いバーだと思うかもしれません。でも、ぜんぜん違います。カジュアルなので気軽に行ってみて下さい。めっぽう酒に詳しく、朗らかで、笑顔の絶えない店主は、一見にも、お酒に詳しくなくても、優しく接してくれます。

Nelsons_003
Nelsons_008

場所の説明がとても難しいです。西口商店街を突っ切り、駒沢通りを渡って、そのまま直進。一本目の小道を右に入るとあるのですが、油断しているとこの小道を見逃します。表通りに看板が出ていると思うので、それを目印に行ってみて下さい。

Nelson’s(ネルソンズ)
東京都目黒区五本木3丁目30-6
03-6303-0434

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡った飲食店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510