三軒茶屋のスペイン料理屋「Taverna & Bar Espana Attt」のおいしさとセンスは嫉妬するほど

※2015.09.12追記:少し前に再開しました。今度はジンバブエ料理になったとか?? 詳細はまた改めて

※2015.07.01追記:現在、改装中というかリニューアル中というか、そういう感じで休業中です


「くっそ」

言葉は汚いですし、おかしな言い方ですが、嫉妬につぐ嫉妬でした。三軒茶屋のスペイン料理屋「Taverna & Bar Espana Attt(タベルナアンドバルエスパーニャアット)」。

とにもかくにもまずは料理をご紹介。

attt_01

ウニ、ズワイガニ、サーモンとイクラのコノス。各具材がクレープのようなもので包まれているタパスです。中にはクリームなどが詰まっているのですが、具によってそのクリームが異なります。濃厚でクリーミー。オシャレでうまい!

attt_02

カキ3種。五島列島、室津、あとどこだったかな。おいしいのはもちろん、皿もシャレてますね。

attt_03

ムール貝のクロケッタ。カニクリームコロッケのムール貝版といった感じです。サクサク、クリーミー、ハフハフ。ムール貝のうまみがクリーム全体に行きわたり、おいしい!

attt_04

マッシュルームのアヒージョ。塩とガーリックの加減が絶妙です。こういうシンプルな料理にこそ実力が表れます。

attt_05

アサリの激辛漁師風。アサリのうまみが溢れかえっています。汁も全部頂きました。バゲットで。

attt_06

タコのガリシア風。タコがとても柔らかい。そして見逃せないのが、2種のソース。緑はバジル、黒はなんだろう。とにかく手が込んでます。

attt_07

魚介のパエリア。ダシのうまみを吸ったライスがいい塩梅の堅さ。底がおこげになっているのもちょうどいい加減。

どれもこれもおいしいです。見た目が美しい。さりげなく凝ってます。このセンス……嫉妬する以外ありません。ゴールデンウィークは肉続きだったので、今回は頼みませんでしたが、次回は肉料理も頂こう。

店のデザインもいいし、テラス席もいいし、駅からちょっと外れた立地もいい。大人数でも一人でも楽しめる工夫もあるし、素晴らしすぎる……。ああ、ほんとにもう!w

attt_08

たまに前の道を通るので、このお店の存在自体はずっと以前から知っていました。雰囲気のいいお店だな、それくらいの印象でした。

1ヶ月前ほどでしょうか。あるバーで隣に男性がいました。なんとなく会話をするようになって、よくよく話を聞くと、三軒茶屋でスペイン料理屋をやっていると言います。そう、ここ「Taverna & Bar Espana Attt」のオーナーさんだったのです。

「あ、そこ知ってます! 気になってたんですよねぇ。今度行きます」

そんなこんなで、今回、友達と3人でうかがいました。友達もおいしいと大満足。私はというと、おいしさと感動と嫉妬でノックダウン。

帰り際、オーナーさんがこうおっしゃいました。

「また例のバーで会いましょう」

いえいえ、近いうちにまた”ここ”で。

「Taverna & Bar Espana Attt」はスペインのレストラン「La Terraza del Casino(ラ・テラサ・デル・カシノ)」や「Estad Pro(エスタドプロ)」などで8年間、修行を積んだシェフが腕をふるう、カジュアルかつ本格的なスペイン料理店。くっそうまくて、くっそシャレてます。

連休中だったので混み具合はそこそこ。普段はもっと混んでるかもしれません。もしここが人気店だったとしたらおかしい。ここは超人気店であるべきです。

場所は三軒茶屋交差点から246を渋谷方面へ。モスバーガーの先の通りを右に入ったところ。フーディアム三軒茶屋店のすぐ近くです。

Taverna & Bar Espana Attt
東京都世田谷区三軒茶屋1-40-14 太子堂ハイム
03-5433-7301
公式サイト

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ