MEAT JOURNEY 2018

日本一細い素麺「ゆきやぎ」は確かに本当に極細だった!けど、素麺は細けりゃ何でもいいってわけじゃない~食べ方にちょっとコツがいる高級そうめん

熊本と言えば南関そうめん(熊本県玉名郡南関町関村)が有名ですが、今回ご紹介するのは、熊本県熊本市南区内田町の「麺舗 ゆきやぎ」が製造する「ゆきやぎ」という素麺です。

somen_yukiyagi01

「日本一細い!」

スーパー(信濃屋)の素麺コーナーにそんなポップが書かれていた素麺「ゆきやぎ」。620円(250g)と超高額でしたが、素麺マニアとしては試さざるを得ません。買ってみました。

確かに極細です。揖保乃糸と比べてみましょう。

somen_yukiyagi02
somen_yukiyagi03

揖保乃糸の半分くらいの細さですね。では実食。裏面の説明には「18~19秒位かき混ぜながら茹でます」とあります。すごいなこりゃ。

さて感想は……

細すぎてごわつきます。最初のひと噛みは確かに歯ごたえがあります。だけど、その後は口内で素麺が団子状になり、食感も団子のよう。ツルツルっとしません。水にさらし、サラサラっと一本一本がほぐれた状態で、少量をツルっと吸えばそれなりに素麺らしくなりますが。

2度目で少しコツを掴みました。3束くらいを茹でる場合は20秒ほど。水につけて盛る。少量ずつをスルっと吸い込む。これでそれなりに素麺らしくなります。

もしかしたら、私の作り方、食べ方がよくなかったのかもしれません。興味のある方はぜひ、ご自身で確かめてみて下さい。

オススメ度:★★★☆☆

名前:ゆきやぎ素麺
原材料:小麦粉、食塩、食用植物油
製造者:麺舗 ゆきやぎ(熊本県)

肥後手延べそうめん ゆきやぎ 50g×20束

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ