「銀四郎めん 匠PREMIUM」は素麺の新たな顔を見せてくれる独特な逸品

ginshiro_01

小豆島の手延べ素麺「銀四郎めん 匠PREMIUM」。表示は2分ですが、1分ほどで十分です。

通常、おいしい素麺はブチブチという歯触りであることが多いのですが、「銀四郎めん」は少し違います。あえて言葉にするなら、ブリッブリ。うどんのコシとも違う、独特な弾力感。これがとても心地いい。舌触りはツルッツルで喉越しもバツグン。小麦の風味もよく出ています。ちょっと他にはない素麺です。メチャクチャうまいです。

広く流通しているわけでもなさそうです。私は小豆島のお土産でもらいました。もし目にする機会がありましたらぜひ。素麺の違う地平が見られるはずです。

オススメ度:★★★★★

名前:銀四郎めん 匠PREMIUM
原材料:小麦粉、食塩、ごま油
製造者:銀四郎麺業株式会社

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ