「なかぶ庵の生素麺」はモチモチでツルツルな典型的な生タイプの素麺でした

nakabuan_01

生タイプの素麺「なかぶ庵の生素麺」。裏にはこんな説明が。

正確に1分半茹でた後、冷水で素早く洗って麺を締めることが最大のポイントです。

いつもは短めに茹でるのですが、ここまで書かれると、正確にタイマーセットせざるを得ません。しっかりと1分半茹でました。

食感はムニモチ。歯切れはそれほどよくありません。舌触りは滑らかでツルツル。喉越しはとてもいいです。生タイプはだいたいこんな感じですね。

おいしくないわけではないのですが、個人的な好みがありまして、星は3つで。ちょっと高いですからね。買いづらいっちゃあ買いづらい。

オススメ度:★★★☆☆

名前:なかぶ庵の生素麺
原材料:小麦粉、食塩、ごま油、加工でん粉
製造者:株式会社中武商店

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510