「オリーブ生素麺 小豆島なかぶ庵」はお土産用ですね。オリーブ感はありません

nakabuan_02

「なかぶ庵の生素麺」と同メーカーの生素麺「オリーブ生素麺 小豆島なかぶ庵」。

オリーブだけでこんな緑にはなりません。クチナシ色素で色をつけているのでしょう。香ってもオリーブの香りはしません。”小豆島=オリーブ”というブランディングで作られた商品なのでしょう。

原材料は違いますが、食感、舌触り等は「なかぶ庵の生素麺」とほぼ同じに感じます。ムニモチな食感、滑らかでツルツルな舌触り。食べてもオリーブ感はありません。

変わり種は得てして大したことがない。素麺に限らず、こういうことはよくあることでして。

オススメ度:★★☆☆☆

名前:オリーブ生素麺 小豆島なかぶ庵
原材料:小麦粉、食塩、オリーブ果汁シロップ(水飴、還元水飴、オリーブ果汁)、オリーブ油、加工でん粉、クチナシ色素
製造者:株式会社中武商店

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510