学芸大学駅からもっとも近いバー「Cafe Bar PICO」は、学大でもっとも人が立ち入らない場所にあるというアンビバレンス

※2015.09.04追記:残念ながら閉店しました。マッキーお疲れ! ありがとう! ちなみに現在は「Bar shelter(シェルター)」というバーになっています。いいバーなのでぜひ。

※2015.07.01追記:諸事情あって休業中です。再開したらFacebookページでお知らせがあるようです。

nocharge_07

「学芸大学駅出て西口向かうと、すぐ目の前に第一ストアーっていうのがあるんですよ」

「第一ストアー?」

「角っこにパン屋があって」

「……」

「てんやがありますよね」

「うんうん」

「その前というか、駅を出てすぐですよ」

「あー」

「パン屋の隣に地下に下りていく階段あるじゃないですか」

「あー」

「で、その地下を下りたところにあるんです」

「あー。あんなとこ、下りたことないよ。学大にもう10年住んでるけど」

といった会話を、数え切れないほど繰り返してきましたw 「Cafe Bar PICO」のことです。

おそらく、学芸大学駅からもっとも近いバーです。実はもっとも説明しやすい場所にあります。だけど、もっとも知られていませんw

pico_02

「Cafe Bar PICO」はオーナーさん(ミュージシャン)がいて、オーナーさんもちょくちょく店にいますが、実質的に取り仕切っているのは、女子大生のマッキー。22の小娘なのに、”ママ”の風格をビンビン出ている、かわいい子です。飲んだくれです。

「実はお酒弱いんですよ」

「いやいや(笑)」

「この前も、10杯くらい飲んだら、次の日二日酔いで」

「弱くねーよ!(笑)」

そんな感じの子です。これは昨晩、実際に交わされた会話です。はい。

pico_03

ノーチャージで、安い酒だと1杯500円。変わった酒、見たことないようなジンやウオッカなどいろいろあります。早い時間に行くことが多くて、いきなりハードリカーをロックでってのも辛いから、なかなか飲む機会がないんですけどねー。ほんとはいろいろ飲んでみたい!

客層がまた面白い。私がいる時にたまたまそうなのかもしれませんが、オシャレな中高年男性が多いです。女性客はかわいい子が多いです。私は一緒になる機会があまりないですが、マッキーの友達の若い子たちも多いようです。狭くてアットホームでざっくばらんなこの店の雰囲気、ぶっ飛んでるマッキー、オーナーの人柄、安さに惹かれて、みなさん来るのでしょう。

pico_01

PICOはイタリア語のピッコロ(piccolo)=小さい、が由来だとか。諸事情あって、開いているのは木金土だけ。だいたい20:30くらいにオープンします。閉まるのは1時? 2時? 客の具合によって変わるようです。

帰りにサクっと一杯。友達と飲みに行く前に待ち合わせ。飲み終わったあと、もうちょっと。そんな感じでいかがですか? ついでに、その奥の「だんだん」もどうぞw

Cafe Bar PICO
東京都目黒区鷹番3-6-1 第一ストアビルB1
03-6451-2516
Facebookページ

pico_04

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ