学芸大学の「BAR 53263」はスコッチとラムが揃っていて料理もうまそうな、若者が集うノーチャージのバーです

学芸大学駅西口商店街を突っ切り、駒沢通りを右折、ガソリンスタンドを左折したところに「BAR 53263」があります。沖縄料理屋「あさとや」の隣、ニッポンレンタカーの前です。

数日前、初めてうかがいました。その日は朝5時まで飲んでいて、9時からは炎天下の中、「楽生茶屋」の和田ちゃんたちの草野球を応援しに世田谷公園まで行って、14時から友達と飲み。学芸大学に帰って来た19時に、ここ「BAR 53263」に来ています。ヘロヘロです。いろんな意味で。どうでもいいですが、朝まではこんなルートでした。

炙や89(ハク)→だんだん(暖談)→BAR BULLBULL(ブルブル)→Barco(バルコ)→楽生茶屋→sideway(サイドウェイ)→深夜食堂 きんちゃん

頭おかしいんじゃね?w

bar53263_01

さて、「BAR 53263」ですが、とても狭いバーです。カウンター席が4、奥に2。2階もありますが、パーティーなど特別な日以外は使われていません。混雑する時は立飲み状態になっていたり?

マスターは妙にガッチリした方。そして、顔が! 橋本真也と武藤敬司を足して2で割ったような顔です。コワモテというわけではありません。どちらかというと柔和。口調も優しく、とても気さくな方です。

暗いのでよく見えないのですが、パッと見でも、なかなか面白い酒のラインアップだとわかります。ラム、スコッチが充実しています。アブサンも数種。

メニューを見ると、仔羊のグリル、タコス、麻婆豆腐、白セロリのサラダなどなど。コンロには寸胴と中華鍋。壁にはアルミパンがかかっています。完全に料理好きですな。もしかしたら、そういう経験があるのかも?

bar53263_02

日はそこそこ落ちましたが、まだまだ暑いです。まずはジントニックを頂きます。カジュアルなバーらしいオーソドックスなジントニック。

次はラム。他にお客さんがいなければ、左から順に見せてもらっていたのですが、常連さんが3人いらっしゃいます。あれこれ聞いて回るのも迷惑でしょう。わかりやすいものをチョイスしました。

「ディプロマティコの隣は何ですか?」

「これもディプロマティコです。シングルビンテージのものです」

これはたぶんちょい高だなw

「じゃあ、普通の、そちらのオレンジのほうで(要は3種あるってことです)」

「飲み方はストレートで?」

「いえ、ロックで」

この状態でストレートはきついっすw ラムのロックをゆっくり頂きます。ディプロマティコは好きなラムのひとつ。甘さと香ばしさが特徴的で、とてもまろやか。おいしい。おいしいんだけど、他のラムが気になるなぁ。目がそれほどよくないし、暗いし、どれが何だかまったくわからないや。

続いてはスコッチ。ブルイックラディ オーガニック・バーレイがありました。ブルイックラディはいろいろ飲んでいますが、こいつは初めて。

「ブルイックラディをロックで」

「ロックでいいですか?」

「はい」

サディスティックなマスターだw 本当はストレートで味わってみたいんですが、そんな状態じゃないんだよぉw

前回飲んだブルイックラディはブルイックラディ ポートシャーロット アイラ バーレイ ヘビリーピーテッド。その前は「Nelson’s(ネルソンズ)」で飲んだブルイックラディ オクトモア。図らずもピートガッツリ系ばっかりだったんだなぁ。あ、違う。ピートガッツリが好きだから、こういうことになってるんだw

bar53263_03
bar53263_04

最近のこの2本の印象が強かったので、ガッツリ来るのかと思いきや、華やかさすら感じさせる「ブルイックラディ オーガニック・バーレイ」。ピート香はあまりありませんが、それなりの香ばしさはあります。それよりも甘みを感じさせます。特に氷が溶ければ溶けるほど。体がこの状態ですから、これくらいがちょうどいい。

……いま調べたら、「UNPEATED」とボトルに書かれているようです。なるほど。すっきりしてはいますが、繊細な奥深さを感じさせる一杯です。

店内には不思議な音楽が流れています。アフリカの民族音楽っぽい感じ。なんとかボールディンのテクノとのセッションがどうとか、フローティング・ポインツが云々と常連さんに説明していましたが、音楽がからっきしな私にはチンプンカンプンw 少々歪んだレコード盤の表面を滑らかになぞるレコード針をずっと眺めていました。とても気持ちいい。

その日は常連さんが3人。みなさん若い方でした。20代かな? マスターは私の3つ、4つくらい上? 話を聞いていると、客層は若めっぽいです。女性も多いよう。犬がいました。お客さんの犬なのか、お店の犬なのか。

バーの住所が五本木3-26-3だから「BAR 53263」。ノーチャージです。マスターとは二言、三言しか話せませんでした。もう少ししっかりしている時に、できれば口開けで行きたいな。ご飯もおいしそうだったし。

BAR 53263
東京都目黒区五本木3-26-3
食べログ

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ