創味堂の「小豆島素麺」は小豆島の素麺の中でもトップクラスのおいしさでした

学芸大学のBar BULLBULLで素麺パーティーが開催されました。素麺とあっちゃあ、黙っていられません。もちろん食べに行きます。今回の素麺はいただきものというこちら。

somen_soumidou01

「小豆島素麺」(創味堂)。どうして素麺はこんな名前ばっかりなんだw

箱には「本手延べ素麺」「熟成工程仕上げ」といった文言。それがなにを意味しているのかはよくわかりませんがw

袋を開けると、ほんのかすかに香ばしい香りがフワッとします。小豆島の素麺特有の、ごま油由来の香りでしょう。Bar BULLBULLのマミさんが渾身を込め茹であげた素麺(口うるさいのがいるから、がんばってたwww)。さっそくひと口。

「揖保乃糸」より細い? コシが強く、歯切れはブリッブリ。舌触りも滑らかで喉越しもいい。次はツユをつけて頂きます。うん、ツユに負けない強い味わい。これはうまい! 小豆島の素麺でこれが一番おいしかったかもしれません。

googleストリートビューで見たら、「なかぶ庵の生素麺」の中武商店のほぼ隣。さすが素麺の町。

オススメ度:★★★★★

名前:小豆島素麺
原材料:小麦粉、食塩、ごま油
製造者:株式会社創味堂

somen_soumidou02

正確には「たこ焼き&素麺パーティー」でした。たこ焼きもおいしかったなぁ。

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ