学芸大学の「ぼっかけや」のぼっかけ焼きそばは完全にダメなやつです。危険です。勘弁して下さい

bokkakeya_03

はい。完全にダメなやつです。

学芸大学駅から徒歩1分。東口を出てすぐの恭文堂書店を右折。飲食店が立ち並ぶこの筋にある「ぼっかけや」のぼっかけ焼きそばです。

勘弁してください。こんなのダメに決まってます。深夜、酒を飲んだあとは何も食べないと決意しているのに……。ばかあああ!

bokkakeya_01

「ぼっかけって何ですか?」

数万回は聞かれているであろうベタな質問を店主に投げかけます。

「牛スジとこんにゃくを煮込んだものです。神戸では普通に食べられているものですね」

濃厚で柔らかい牛スジとこんにゃく、そして太めの焼きそばが混然一体となって、カツオ節、青ノリと共に襲いかかって来ます。酔っ払いには酷です。こんなの。目黒区では条例で禁止されてたりしないんですか?

bokkakeya_02

スタッフは店主と思しき関西弁の男性と、おとなしそうな綺麗な女性。店内はカウンター3席のみ。2階もあるようですが、基本的には1階だけで営業しているんだと思います。

ぼっかけには数種あります。うどん、焼きそば、雑炊(!)などなど。ほんと、まじやめて。

「お酒だけでもいいんですか?」

「もちろんです。むしろ、そういうお客さんばっかりです(笑)」

ハイボールを頼んだのですが、これが妙にうまい。聞けば、普通の角ハイボールだったんですが、なんだろう。

あーあ。もうしーらないっ!

ぼっかけや
東京都目黒区鷹番3-3-19
公式サイト

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ