学芸大学のビリヤード場「Mr.SPORTSMAN(ミスター・スポーツマン)」に素人6人で行ってみた

※2017年6月21日追記:7月31日に「Mr.SPORTSMAN(ミスター・スポーツマン) 学芸大学店/中延店」は閉店します。置きキューをしている方は早めに取りに行って下さい。詳細は下記、公式サイトでどうぞ。追記以上

「ビリヤードがしたい」

S嬢のそんなひと言に端を発し、学芸大学の飲み友達6名でビリヤード場「Mr.SPORTSMAN」に行ってきました。

MrSPORTSMAN_01

学芸大学駅東口を出て、都立大方面へ線路沿いを真っ直ぐ。笹崎ボクシングジムのある角の先に「Mr.SPORTSMAN(ミスター・スポーツマン)」があります。何度も前を通っていますから、存在自体は知っています。ただ、表から見た感じだと、本格的な人たちが集うビリヤード場というイメージがありました。素人6名が遊び感覚で行っても大丈夫かな?

まずは受付。わかりやすく簡単にシステムを教えてくれます。ボールを渡され、「2階の○番台へどうぞ」と言われ、キューを持って2階へ。週末の夜とあって、全台が埋まっていました。

MrSPORTSMAN_02

ソフトドリンクやお酒もあります。おのおのビールやハイボールを飲みながら、ナインボールを始めます。1から9の玉を順番に落としていき、9を落とした人が勝ちというオーソドックスなゲームです。

「最初、ボールどうやって並べるんだっけ」

そんなレベルですw 6人が順番に打っていきます。みんな素人の割にはそれなりにできるようです。思わぬ玉が思わぬポケットに入って「ラッキー!」みたいなこともしょっちゅうですがw

残りの玉は8と9。素人はここからが長いw あと2つなのに6人が一周してしまいます。隣の台からはとてつもない音のブレイクショットが聞こえてきて、そのたびに「おおお、すげえ」と勝手に感心してました。

MrSPORTSMAN_03

2時間強で8ゲームくらいしたかな? 飲み物代含めて6名で15,000円。一人2,500円。

料金は一般が420円/30分。女性は370円/30分。平日のサービスタイムは200円/30分になったり、深夜のフリータイム(0:00~4:00)は1,200円だったりと、曜日や時間によって料金が変わります。

MrSPORTSMAN_04

久々にビリヤードをしました。下手くそですが、楽しかった! 他のお客さんに迷惑にならなければ、素人だろうが初めてだろうが、ぜんぜん問題なし! 飲みに行くかカラオケに行くかダーツするか。学芸大学の夜はおおよそそんな感じだと思います。だけど、ビリヤードもいい選択肢ですね。

Mr.SPORTSMAN 学芸大学店
東京都目黒区碑文谷6-1-20 目黒セントラルプラザ
03-3716-1239
公式サイト

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ