MEAT JOURNEY 2018

学芸大学の「ナルカミ」は雰囲気がよくてオシャレでおいしくて、つまり隙がない

narukami_01

学芸大学西口商店街の出口付近、駒沢通りのすぐ近くに「ナルカミ」という居酒屋があります。ブラザートムさんが好きなお店としても有名です。

とてもきれいで落ちついた雰囲気の店内。カウンターに座り、ショウガサワーを頼みました。さっぱりしててこの季節にはいいですね。

narukami_02

出てきたお通しは、ナメコとマイタケとエノキを煮たもの。かな? ほどよく濃く味付けされていて、お酒が進んでしまいそうです。

まずは名物のハムカツを注文。

narukami_03

薄めのハムカツ。衣はサクっというよりもパリっとしています。歯ごたえがとてもいい。ソースも供されますが、ソースなんていりません。これだけで十分おいしいです。紙にくるむなんざ、シャレてますなぁ。

次につまみの4点盛りをお願いしました。その日の仕入れ、仕込みによって内容は変わると思います。今回はツルムラサキとオクラのおひたし、鶏レバーと砂肝のコンフィ、じゃがいものすり流し、下仁田の刺身こんにゃく。

narukami_04

おひたしのかすかな味付けが絶妙です。いい意味で青さがしっかりと感じられる。コンフィにはわずかにコショウがかかっています。このほんのひとつまみのコショウがまたニクイ。じゃがいものすり流しは濃厚で、上に乗ったジュレ状のものとよく合います。刺身こんにゃくはさっぱり。

この4品を組み合わせるというのもうまいよなぁ。バランスがとてもいい。器もきれいだし。

本当はあと1、2品頂きたかったのですが、この後に用事を控えていたので引き上げることに。出口ではお店の方が火打石を打ってくれました。

narukami_05

オシャレでおいしくてセンスがあって。隙がない。デートや仕事関係の人を連れていくって時にいいでしょうね。

ナルカミ
東京都目黒区鷹番3-21-18 1F
03-3794-9041
食べログ

記事のシェアはこちらから