学芸大学ラーメンマップ~人気店から新規店まで学大のラーメン店全網羅

学芸大学駅周辺にはそこそこラーメン屋があります。そこで、”学芸大学ラーメンマップ”を作ってみました。範囲は学芸大学駅から1km圏内(マップ中の薄いピンクの円)。

マップ中の緑文字の店は、ラーメンを強く押し出していると感じる居酒屋、バーです。

目次

学芸大学駅東口方面

学芸大学駅西口方面

駒沢通り方面

上記範囲外だけど学芸大学界隈で人気のお店

学芸大学駅東口方面

モンゴメリー

ramen_montgomery01

豚骨醤油のようですが、家系とは違います。とても甘みの強い濃厚なラーメンで、熱烈なファンがいます。店主が無愛想ということでも有名ですが、私が行った時はそうでもなく、ごく普通でしたw

モンゴメリー
東京都目黒区鷹番3-1-4
食べログ

たけいち

ramen_takeichi01

看板は「たけいち」ですが、他所では「濃厚鶏そば 麺屋武一」と書かれていたりします。白濁した濃厚な鶏白湯で、トッピングされているのも鶏。私の周りでは評価が高いです。新橋の本店をはじめ、都内および都内近郊に10店舗ほど展開しています。

たけいち
東京都目黒区鷹番3-1-4 1F
03-5768-7955
公式サイト

J系ラーメン 豚五郎

「横浜家系ラーメン 学大家」がリニューアル。経営母体はそのまま。”二郎系”のラーメンがメインになったのですが、”家系”もまだあります。

豚五郎
東京都目黒区鷹番3-1-9

「J系ラーメン 豚五郎」(学芸大学)の二郎ラーメンを食べて来た~二郎系(?)と横浜家系(?)の2種類があるラーメン屋で、昼は半ライスがおかわり自由

風は南から 学芸大学店

濃厚な醤油、弾力のある麺。食べごたえ十分。普通の醤油らーめんより背油醤油らーめんのほうが人気のようです。

風は南から 学芸大学店
東京都目黒区鷹番2-20-4

「風は南から 学芸大学店」の醤油らーめんは醤油が濃くてガッツリ。スープ、麺、具、すべてをどんどん重ねていくその様はラーメンのCMYK

麺や すする

ramen_susuru01

オーソドックスな魚介豚骨。魚粉がたっぷり入っているので、どちらかというと魚介が強い感じがします。

麺や すする
東京都目黒区鷹番2-15-14
03-3791-2336
公式サイト

ラーメンBAR(通称:おっぱいラーメン)

oppai_03

武蔵小山から移転してきたラーメンがウリのバー・居酒屋。巨乳リーダー・貴子ちゃんがおっぱいを揺らしながらラーメンを湯切りします。通称”おっぱいラーメン”。バーなので、ラーメンのみというのはNG。

ラーメンBAR
東京都目黒区鷹番2-15-10 遠藤ビル 2F
080-2090-1919
食べログ

学芸大学の「おっぱいラーメン」こと「ラーメンBAR スナック 居酒屋」はキワモノじゃない。サバサバした気持ちのいいリーダー・貴子ちゃんの人柄に惚れて客が集まる、至極まっとうな素晴らしいバー・居酒屋。おっぱい以上のものがここにはあります

麺処 びぎ屋

ramen_bigiya02
ramen_bigiya01

ミシュラン東京2015のビブグルマン(5000円以下で食べられる、星は付かないまでもコストパフォーマンスが高い、調査員おすすめのレストラン)に選ばれました。

鶏、トンコツ、魚介などを合わせたスープ。醤油、塩、チャーシュー、麺、すべてにとことんこだわっています。ミシュラン云々はさて置き、学芸大学では一番評価の高いラーメン屋だと思います。

麺処 びぎ屋
東京都目黒区鷹番2-4-9
03-5722-1669
公式サイト

「麺処 びぎ屋」(学芸大学)のラーメンが辿りつくゼロの焦点。魚介が色濃く出た芳醇なスープと力強い麺はすべてが見事に溶け合い、そして消えて行く

香氣 四川麺条 学芸大学店

ramen_couki01

担々麺専門店。食べたのは紅担々麺(くれないたんたんめん)。ゴマと山椒が効いていて、スパイスが前面に出ている印象。でも、さほど辛くはありません。担々麺の他に麻婆豆腐や水餃子もあります。祖師谷大蔵、沼袋等にも店舗あり。

香氣(こうき) 四川麺条 学芸大学店
東京都目黒区中央町1-17-12
03-5721-0805
公式サイト

横浜家系ラーメン 学大家(閉店)

ramen_gakudaiya01

“横浜家系ラーメン”と謳っています。が、家系ではありませんw 普通の大人しめの甘い豚骨。店内外に貼られているおびただしい数のポップ、ポスター、張り紙が印象的。運営は(有)シーフレッシュ。チェーン系かと思いきや、他にもう一店舗しかないのだそう(「濃厚豚骨ラーメン こく丸」@武蔵新城)。

横浜家系ラーメン 学大家
東京都目黒区鷹番3-1-9
公式サイト

時源(しうぉん)(閉店)

ramen_shiulon01

醤油、味噌、塩と揃っています。私は塩を食べました。あっさりしてるなぁというのが感想です。

時源(しうぉん)
東京都目黒区鷹番2-8-22
03-3713-1933
食べログ

學大油そBar 茶碗屋(閉店)

chawanya_01

油そばが名物のバーですが、油そばだけ食べに行っても大丈夫です。油がまとわりついていますが、しつこくはありません。ツルっと行けちゃいます。おしゃべり好きな和服のきれいなママが一人で切り盛りしています。

學大油そBar 茶碗屋
東京都目黒区鷹番1-3-4
03-5734-1525
食べログ

「學大油そBar 茶碗屋」は店自体が”油そば”だった

学芸大学駅西口方面

中華そば 青葉

ramen_aoba01

中野本店がミシュラン東京2015のビブグルマンに選ばれました。ビブグルマンに関しては上の「びぎ屋」をご参照下さい。

動物系(豚骨、鶏ガラ)と魚介のいわゆるダブルスープ。ダブルスープの元祖? 元祖ではなくとも、青葉がダブルスープブームをけん引したと言っても過言ではありません。

中華そば 青葉
東京都目黒区鷹番2-21-14 学大横丁内
03-3716-5663
公式サイト

福徳

ramen_fukutoku01
ramen_fukutoku02

基本的には豚骨と魚介のスープです。ただ、福徳といえば創作系。期間限定で次から次へといろいろなラーメンを出してきます。こういう類はだいたいおいしくないというのが通例ですが、福徳は創作系のレベルが高い稀有なラーメン屋です。店内がとてもオシャレで、女性客が多いという印象を受けます。

福徳という名前のラーメン屋は他地域にもあるのですが、どういう関係かはよくわかりません。

福徳
東京都目黒区鷹番3-8-4 岩本ビル1F
03-5773-1199
食べログ

日高屋 学芸大学駅前店

説明不要でしょう。日高屋のラーメンは何気にうまい、というのが通説。写真は撮っていません。

東京都目黒区鷹番3-8-8 高橋ビル
03-3719-1200
公式サイト

元祖博多 中洲屋台ラーメン 一竜

また変わります。東京チカラめし→すためし→虎右衛門→品川製麺所→一竜。運営は株式会社ガーデン(およびその子会社?)。

こんな会社が運営するこんな店のラーメンですから、クオリティは推して然るべし。2017年1月現在の「一竜」および運営会社に関する詳細は下記の記事でどうぞ。

元祖博多 中洲屋台ラーメン 一竜
東京都目黒区鷹番3-6-22 福屋ビル
080-5986-4614
公式サイト

「元祖博多 中洲ラーメン屋台 一竜 学芸大学店」で豚骨ラーメンを食べて来た~福屋ビル1階の店舗の変遷とガーデングループについて

麺や すする まる弐

ramen_susuru02

麺や すするの2号店。辛いラーメン専門ですが、それほど辛くはありません。

麺や すする まる弐
東京都目黒区鷹番3-14-6
03-3712-3362
公式サイト

駒沢通り方面

麺LABOひろ

ミシュランのビブグルマンに2年連続選ばれた「やきとり まさ吉」(武蔵小山)でラーメンを作っていた方が独立して出店。濃厚な鶏と風味豊かな魚介が織りなす極上スープ。

麺LABOひろ
東京都目黒区五本木2-51-5
03-6303-4991
食べログ

「麺LABOひろ」(学芸大学・五本木)の清湯ラーメンは事件です。濃厚な鳥と風味豊かな魚介のスープ、コシのある麺、うまみが凝縮したレアチャーシューはどれも極上。このラーメンには人を惹きつける何かがあります。

海新山(かいしんざん)

kaishinzan_10

コラーゲンたっぷりのラーメンです。お父さんがお亡くなりになり、お母さんが細々とやってらっしゃいます。

海新山
東京都目黒区五本木2-53-8
03-3719-7678
食べログ

「海新山(かいしんざん)」(学芸大学・五本木)の不思議おいしいラーメン&餃子はコラーゲンがたっぷりで、お母さんの優しさとこだわりが溢れ返っています。

壱岐

ramen_iki01

博多とんこつラーメン。豚骨のクセはあまりなく、とても甘みがあります。壱岐料理の居酒屋ですが、ラーメンを強く押し出しているので取り上げました。

東京都目黒区五本木3-31-5 ジョニーズハイツPart2 B1F
03-5704-6673
公式サイト

らーめん むつみ屋 学芸大学店

北海道発の味噌ラーメン店。濃厚なんだけどマイルドで食べやすい味噌ラーメンです。

らーめん むつみ屋 学芸大学店
東京都目黒区五本木3-33-2
03-6451-0877
「むつみ屋 学芸大学店」の濃厚味噌らーめんは濃厚なんだけどマイルド。ダシと味噌のバランスがいい塩梅。

らあめん花月嵐 学芸大店(閉店)

げんこつのスープをメインとした、全国にチェーン展開するラーメン屋。期間限定ラーメン、企画物を乱発するため、もはや何が何やらw

らあめん花月嵐 学芸大店
東京都目黒区五本木3-33-2
03-3710-6616
公式サイト

らぁ麺 ゆかり(閉店)

yukari_02

甘みのある優しい東京豚骨。ちょっと面白い味わいです。

らぁ麺 ゆかり
東京都目黒区五本木2-51-5
03-6712-2231
食べログ

「らぁ麺 ゆかり」(学芸大学)の醤油らぁ~麺は、どこかで食べた記憶があるような。とても不思議な味でした

オマケ(範囲外の人気店)

とんこつ麺 砂田

中央中通り、旧目黒区役所前。優しいとんこつラーメンです。

「とんこつ麺 砂田」(祐天寺・学芸大学)のラーメンは不思議なラーメン。いつも味を忘れてしまう。そして、その味を思い出したくてまた食べたくなります

香湯ラーメン ちょろり 目黒店

「喜楽」(渋谷)、「かおたん」(西麻布)の系統。まろやかで深みのある香ばしい醤油味。

名店の遺伝子を継ぐ「香湯ラーメン ちょろり 目黒店」(学芸大学)のスープは香ばしくて甘く、どんどん進みます。時間とともに変化するチャーシューもいい!

ジャンボ(閉店)

目黒通り沿い。穏やかな豚骨醤油はラーショ系統。家系の元祖。

目黒通りのラーメン屋「ジャンボ」の楽しみ方~「ラーメンショップ(ラーショ)」の香り、家系の萌芽

雑記

かなり前に食したものも多くあります。記憶が曖昧で、味の印象は不正確かもしれません;;

尾道のりこ家は居酒屋色が強いので含めませんでした。壱岐はラーメンだけでも食べられたので載せましたw

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡った飲食店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ