学芸大学に「魚んつ want to SAKANA」という”魚バル”ができたので行ってみた

uontsu_01
uontsu_00
uontsu_02

※追記:2016年12月、「魚があるさ。」という店になりました。

※追記:2016年10月31日、閉店しました。

学芸大学に「魚んつ want to SAKANA」というお店ができていました。最近できた「いきなりステーキ 学芸大学店」の上です。連れと二人でとりあえず入ってみました。

uontsu_03
uontsu_04

二品頼みました。「魚んつスペシャル」(1200円)と「一本魚 姿煮(へだい)」(1000円/オープン記念価格)。

uontsu_05
uontsu_06

どちらもおいしかったです。

溝の口に「魚んと」という魚居酒屋があるようですが、他に店を出していたりはしないとのことなので、無関係のよう。

ちょっと様子見ということで行ってみたので、今回はこれで失礼することに。

そして今朝、ポケットからレシートが出てきました。

uontsu_07

「鉄板ばんちょう」となっています。なるほろ。

鉄板ばんちょう→ダイエットバル カロパ食堂 BANCHO→魚んつ

と業態を変更した、ということですかね。どうなんでしょう。

それよりも、「鉄板料理 \550」って……。頼んでない……。(リニューアル)オープンして約1週間。慣れないところもあるのでしょう。スタッフの動きもそんな感じでした。ま、いっか。その場でちゃんと確認しなかったのも悪いし。

学芸大学には「アオギリ」という超絶人気店があります。他にも魚のおいしい居酒屋がたくさんあります。また、この建物は入れ替わりが激しい物件としても有名です。理由はなんとなくわかるんですけどね。かなり広くて駅近で、きっと家賃が高いでしょうし。

さて、今回はいつまで続くか、興味深いです。ていうか、「want to SAKANA」ですか。「want SAKANA」ではなく。魚を食べる=”魚する”=SAKANAという動詞、と解釈すれば合ってるのかな? 店名も興味深いですな。

魚んつ(うおんつ) want to SAKANA
東京都目黒区鷹番3-3-19 小川ビル2F
03-6451-2699

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡った飲食店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510