MEAT JOURNEY 2018

「Bistro Vent Délices(ビストロ ヴァンデリス)」(龍雲寺)の牛スジカレーにはハヤシライスのような深みと甘みがありました

ventdelice_01

環七・龍雲寺交差点にある「Bistro Vent Délices(ビストロ ヴァンデリス)」。お盆で他店が閉まっている中、お盆休みをずらしていたのでやっていました。

ventdelice_02

階段を上がると入口があります。アンティークでシックなお店かな、と想像していたのですが、かなり違いました。ウッディな感じではあるのですが、小ざっぱりとしていて、大きなガラス窓からは光が差し込み、とても明るい店内です。龍雲寺の交差点を見下ろすというのも、なかなか面白い風景です。

やってらっしゃるのも、熟年夫婦を想像していたのですが、比較的若めのご夫婦です(ご夫婦かどうかは定かじゃないですが)。ご主人は金髪。うーん、ビストロに対する私の偏見がすさまじいな、と思わされw

夏季限定のランチメニュー、牛スジカレー(サラダ、コーヒー付)を頼みました。まずはサラダが出てきます。

ventdelice_03

かすかな酸味と甘みを感じるさっぱりとしたドレッシング。すり下ろされているのはなんでしょう。玉ねぎ? 真ん中に乗っているのはキッシュのようなもの。柔らかくて口の中でとろけます。バターとか牛乳とかが多めに使われているのでしょうか。とてもおいしいです。

サラダを食べ終えしばらくすると、カレーが運ばれてきました。

ventdelice_04

皿デカっ!

ちょっと変わったカレーです。具は牛スジ、玉ねぎ、ナス。カレーというよりもハヤシライスに似ています。カレー味のハヤシライスと言いましょうか。デミグラス的なソースにスパイスが混ざっている感じ。牛スジということもあるのでしょうけど、濃厚で甘くて、ソース(ルーか)だけでも食べられます。

ライスの量に比して、ルーの量が多いです。食べて納得。なるほど、ルーを食べてほしいんだな、と。

ビストロでしょ? お上品にちょこっとカレーが食べられる程度かな、と思いきや、お腹的にも満足のいくものでした。

機会があれば夜もうかがってみたいと思います。

それにしても、店名の「Vent Délices」はどういう意味だろう。vent=風、délice=喜び、おいしいもの。名詞が二つ並んでるしなぁ。

Bistro Vent Délices(ビストロ ヴァンデリス)
京都世田谷区野沢2-1-12 志水ビル 2F
03-5787-8148
食べログ

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ