MEAT JOURNEY 2018

学芸大学の高架沿いにできた「DELIGHT」はソーセージ推しの小さなアットホームなバーでした

タイトル訂正のお知らせ:再訪しました。アットホームじゃありません。賑やかで超絶楽しい、バカ騒ぎできる、エロっぽさもあるハイテンションなバーですw 今度からはちゃんと酒を入れた上で、テンション上げてから行こうw


さて、今宵はいずこへ……とフラフラしていたら、こんな店ができていました。

delight_01

学芸大学駅から徒歩5分ほど。五本木方面へと抜ける高架沿いの細い路地。居酒屋「田や」の並びで「イトキッチン (Ito Kitchen)」のすぐ隣です。店名は「DELIGHT」(と、ショップカードを見てわかったw)。もちろん突入します。

とりあえずブラウマイスターを注文。

「ここは何屋さんですか?」

そこからかよw

「バーです」

カウンター6席ほどの小さなバー。あとでわかったのですが、ここはもともと車庫で、店はほとんど手造りなんだとか。その割にはとてもきれいです。スタッフは男性と女性の二人。先客も二人。

「いつできたんですか?」

「1週間くらい前です」

「いきなりここで? この前にどこかでやられていたとか?」

「うちは飲食店をプロデュースしてるような会社で、ここもその内の一軒なんです」

「この界隈だと他にどこかあります?」

「以前、柿の木坂のほうに店を出してました。今はラーメン屋さんかなにかになってるところです」

「もしかして尾道のりこ家?」

「駅の方にも店があるみたいで」

ああ、やっぱり尾道のりこ家だ。しかも、その日の昼、尾道のりこ家 柿の木坂本店でラーメンを食べたばっかw すごい偶然だなぁ。

フードのメニューもあります。ソーセージ推しだそうで、クロイターグリラーというソーセージを頼んでみました。

delight_03

ハーブがきいた白ソーセージ。とてもおいしいです。

delight_02

男性スタッフはタイチ君。なかなかの渋いイケメン。声もいい。女性スタッフは”親方”。ははは、確かにそんな雰囲気w 二人とも気さくでとてもいい感じです。

「はじめましてー。あおいでーす」

と声をかけてきたのは、隣に座っていたホロ酔いの若い女の子。かわいくて、とてつもないハイテンション。ケラケラ笑いながら、とにかくまあよくしゃべるw

「こんなのがいるからって、この店嫌いにならないでくださいね。私、普段はいないんで」

「大丈夫。むしろポイント上げてるよ」

「えーー! やさしーーぃ!」

いや、ほんとに。今年出会った女の子の中で、一番楽しい子でした。

delight_04

チャージが300円かな? ドリンクはほとんどすべてが500円。ちょっとしたつまみもあります。狭いですが、とてもいい雰囲気。若い人たちが集って賑わうといいですね。間を開けず近いうちにまた行ってみよっと。

DELIGHT
東京都目黒区中央町2-30-21
03-6412-8525
不定休
17:00~24:00
※営業時間は今後変わると思います

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ