「尾道のりこ家 学芸大学駅近店」で尾道ラーメンを食べてみました。かなり塩味(えんみ)がきつめでパンチがあるのですが、これが尾道ラーメンなんだと思います

※2017年6月21日追記:長らく閉店状態にあった「尾道のりこ家 柿の木坂本店」ですが、完全に撤退したようです。野沢交差点の柿の木坂本店はもうありません。ただ、学芸大学駅東口商店街沿いの店舗はまだあります。おそらくラーメンは同じものだと思われますので、閉店タグはつけず、記事はこのままにしておきます(タイトルの店名は修正)。

以下は柿の木坂本店の描写ではありますが、学芸大学駅近店で尾道ラーメンを食べる際の参考になさって下さい。追記以上

norikoya_01

環状七号線・野沢交差点にある「尾道のりこ家 柿の木坂本店」。学芸大学駅の東口商店街にも「尾道のりこ家 学芸大学駅近店」があります。柿の木坂本店には夜、2度ほどお邪魔したことがありました。いつも客が入ってないんですが、大丈夫なんだろうか……(^^;

今回はランチでうかがいました。

norikoya_04
norikoya_06

頂いたのは「巣ごもり」というメニュー。シンプルな尾道ラーメン「中華そば」にさまざまなトッピングが乗っているラーメンです。

norikoya_02
norikoya_03

私は尾道で尾道ラーメンを食べたことがないのでよくわかりませんが、丼が浅いのは尾道ラーメンの特徴なんでしょうね。味は醤油が強めで塩味(えんみ)がかなりきつめです。これもまた尾道ラーメンの特徴だと思われます。和歌山も徳島もそうですが、西のラーメンはしょっぱいことが多いですね。

norikoya_05

水がジョッキw しょっぱいということを店側も自覚している証拠ですなw

しょっぱくはありますが、ダシの風味と磯の香りがきいていて、なかなかおいしいです。しっかりした麺との相性もいい。勘ですが、尾道ラーメンがよく再現されているような気がします。今度は夜の学芸大学駅近店に行ってみるかな。

norikoya_07

余談。この日の夜、フラッと入ったバー「DELIGHT」(学芸大学)で、ここ「尾道のりこ家 柿の木坂本店」の話が出てきました。詳しくはリンク先の記事でどうぞ。偶然ってあるもんですねw

尾道のりこ家 学芸大学駅近店
東京都目黒区鷹番2-15-11 サンシンビル2F
03-6303-1322
食べログ
※学芸大学駅の東口商店街沿い、100円ショップ「キャンドゥ 学芸大学店」の上です。

尾道のりこ家 柿の木坂本店
東京都目黒区柿の木坂3-1-1 コムネット柿の木坂
03-3418-8667
食べログ

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡った飲食店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ