「MARCHE YASAI NO MEGUMI(マルシェ 野菜のめぐみ)」(学芸大学)で買った野菜でサンドウィッチを作ったら超絶うまかった

marchemegumi_01
marchemegumi_02

「駒沢通り野沢東急ストア」の近く、駒沢通りの一本裏にある八百屋「MARCHE YASAI NO MEGUMI(マルシェ 野菜のめぐみ)」。各地から取り寄せられた新鮮でおいしい野菜がたくさんあります。

たまーに利用しているのですが、先日はベビーリーフを購入。

marchemegumi_04

このボリュームで150円。安い。そのままサラダにしました。

tigre_03

昨日は、はす向かいにある「Panaderia TIGRE(パナデリーヤ ティグレ)」の天然酵母の田舎パン、いわゆるパン・ド・カンパーニュを買って、「MARCHE YASAI NO MEGUMI(マルシェ 野菜のめぐみ)」の野菜でサンドウィッチを作ってみました。

marchemegumi_03

店に入るといろいろな野菜が並んでいます。でも、これはほんの一部。奥にはまだまだいっぱい野菜があります。どうしようかな、と悩んでいたら、店主が声をかけてくれます。

「何にお使いですか?」

「TIGREでカンパーニュを買ったんで、野菜を挟んだサンドウィッチを作ろうかと」

「じゃあ、サラダセットはどうですか?」

奥から野菜の詰まった袋を持ってきてくれました。

「クレソンと、○○と、○○と、フルーツニンジンと。これだけ揃えるの大変なんですよ。本当は土日に出したかったんですけどね(笑)」

○○は失念w ギッチリとさまざまな野菜が詰まっています。オススメということなので、これを頂くことに。

会計を済ませ、しばらく店主とお話をさせて頂きました。野菜のいろいろなことを教えてもらいました。種のこと、品種と特許のこと、無機・有機のこと、地場の野菜が高いワケ、オーガニックやらなんやらという言葉のことなどなど。

こういう類の話になると、ちょっと”アレ”な感じがしたりして辟易することもしばしばなのですが、この方はそういう感じじゃありません。説教臭くないし、似非科学でもないし、淡々としていて、とても興味深くお話をうかがえました。楽しかったw

※追記:農家さんの状況によってはサラダセットができない場合もあるのだとか。必ずサラダセットがあるとは限らないので、ご了承下さい。追記以上

marchemegumi_06
marchemegumi_05

さて、サンドウィッチです。せっかくのおいしいパンと野菜ですから、できるだけシンプルに、素材のおいしさを堪能したい。そこで鶏モモ肉を買い、塩コショウだけで味付けをして、サンドウィッチを作りました。

marchemegumi_07
marchemegumi_08

最初に謝っておきます。言葉が汚くなります。

ファッキンうまい! なにこれ。やばい。ライターの書く言葉ですかねこれw いや、でも、そうなってしまうほどおいしいんです。

野菜がしっかりと主張します。ジューシーな鶏肉、香ばしいライ麦のパンに野菜が負けていません。サンドウィッチをガブっといって、さらに野菜を口へ放り込みます。あああ。バリバリ、ワシワシとおいしい野菜を食べる幸福感……。

あっという間にサンドウィッチを平らげました。もし鶏モモ肉をもう一枚買っていたら、さらに1ターン行ってたな。危ない危ない。

袋にたっぷり詰め込まれた野菜はまだまだあります。夜もガッツリ野菜を頂こう。カンパーニュもまだあるし、野菜だけのサンドウィッチでもいいかもなぁ。

2015年11月19日追記:ティグレ&マルシェでたびたびサンドウィッチを作ってます。

marchemegumi_10

自家製ジェノベーゼペースト、豚肉、マルシェの野菜、マッシュルーム、ティグレのバゲット。最高。

marchemegumi_11

2016年5月30日追記:マルシェのサラダセットと鳥肉をトルティーヤで。うまー。

MARCHE YASAI NO MEGUMI(マルシェ 野菜のめぐみ)
東京都世田谷区下馬6-19-15

(Visited 1,189 times, 2 visits today)
member_goto02.jpg

執筆者:後藤 ひろし(ひろぽん)
雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。
https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ