学芸大学のスナック「愛鈴(アイリン)」で、30以上歳の離れた”友達”と盛り上がった夜の話

BABYMETALのZeppチケット。最後のチャンスもダメでした……orz

さて、Kちゃんとの出会いは1年半ほど前。某バーで知り合って、以来、とてもよくして頂いています。

Kちゃんは73歳。私とは30歳以上違います。私は別に愛想がいいわけでもありませんし、いったい何がよくて、こんな”若造”を気に入ってくれたのか……。

「ひろぽん、飲んで」

「ひろぽん、いっぱい食べて」

Kちゃんと一緒にいたら、すべてごちそうしてくれます。そして、ヘベレケになったKちゃんを支えながらタクシーに乗せてあげるというのがいつものパターン。

先日は「寿司食いに行こう」と誘われ、Kちゃんの車で千葉まで寿司を食べに行きました。

airin_05
airin_06

「昔のMINIなんて乗れたもんじゃないよ。今はBMWでしょ? これも中身はBMW。だから走りがいいんだね」

確かに快適。このカラーリングは奥さんと娘さんの希望なんだとか。かわいくてオシャレです。寿司もおいしかったなぁ。

「ひろぽん、僕はねぇ。ほんと嬉しいんだよ。こんな歳になってさ、こんな若い人と一緒に飲めるなんて、まずないよ? こんな年寄りと飲んでくれてさ、嬉しいなぁ」

こちらこそ。いつも楽しい話を聞かせてくれて、時には叱咤してくれて。普通に生活していたら、絶対に知り合わなかったと思うんです。だけど、Kちゃんと出会えたのも、お酒のおかげ。某バーのおかげ。酒飲みに生まれてよかったw

寿司に連れて行ってくれた二日後、某バーでKちゃんと遭遇します。

「先日はありがとうございました」

「いいのいいの。おいしかったねぇ」

なんて談笑をしていたら、そのバーに団体客から電話が。こりゃ騒々しくなるなと予感し、Kちゃんを連れ出します。

「これからうるさくなるから、愛鈴(アイリン)行こう」

愛鈴には一瞬だけ顔を出したことがある程度。一度、ちゃんと行ってみたくて、そのことはKちゃんにも常々伝えていました。ですから、Kちゃんもノリノリ。

「おお、行こう行こう」

というわけで、長い前置きを終え、本題「愛鈴(アイリン)」の話です。

airin_01

「愛鈴」は「チャラン-ポラン(CHA爛-PO走)」「味心」「栄螺(さざえ)」の並びにある学芸大学のスナックです。Kちゃんは30年以上通っていますから、かなりの老舗。

道中、偶然ばったり出くわしたS嬢も連れ、「愛鈴」へうかがいました。広々としたスペース。シックでモダンでかつレトロ。

airin_03

Kちゃんのボトル「いいちこ」を水割りで飲みつつ、お通しを頂きます。

airin_04

トマト、砂肝、玉子焼き、ポテサラの生ハム包み。スナックのご飯はうまい!

「ここのママとはねぇ、同級生で、10代の頃から知ってるんだよ」

とKちゃん。残念ながらこの日はママ不在。いらっしゃったのはカヨちゃんとマリさん。お二人ともかわいらしい方です。

「Kちゃんって呼ばれてるのね(笑)」

そう言って笑うカヨちゃん。なぜ「Kちゃん」と呼ばれているか、私やS嬢とどうやって知り合ったのか、私とどれほど飲んでるか、ひと通りのことを説明し終えると、その頃にはKちゃんも絶好調。

「ひろぽん、あれなんだっけ? 人妻のさ」

はいはーい。「さざんかの宿」を入れます。今日のKちゃんは喉の調子もよろしいようで。上手に歌ってます。

「おいくつなんですか?」「この辺にお住まいですか?」Kちゃんの歌を聞きながら、お店のかたとそんな感じのやり取りをしました。たぶん、カヨちゃんとはそれほど歳変わらないと思うんだけどなぁ。

airin_02

「チャラン-ポラン(CHA爛-PO走)」からピザを持ってきてもらい食べます。

「ここのピザうまいんだよ」

Kちゃんご機嫌。

「この前、北海道行ってさ」

この話になると、その後はいつもあれ。「網走番外地」を入れておきます。話が佳境に入る頃、イントロが流れます。

「お、これ誰? 僕?」

Kちゃんしかいないでしょw これまたいつものごとく、少々リズムを遅らせながらも情感を込め歌いあげます。さすが自称”学大のプリンス”w

「挨拶代わりに一曲歌って下さいよ」

カヨちゃんにそうせがまれ、仕方なく一曲。隣のご常連が安全地帯を歌っていたので、私も。

なぜ なぜ Kちゃんは
お酒を飲みたいの?

よくある「恋の予感」の替え唄に、Kちゃん大喜び。親子ではない。友達と言っても歳が離れすぎてる。上司・部下でもなさそう。そんな二人が気持ち悪いほど仲よくカラオケをしている……。周りはどう見ているんでしょうw

いい具合に酔いのまわったKちゃんに「そろそろ行きましょうか」と促します。

「3人分で12,000円ね」

「おう」

店を出てお礼を言うと、Kちゃんはまた繰り返します。

「いいんだよ。年寄りはさ、これくらいのことしかできないんだから」

ほんと素敵な人だ。

それにしてもです。Kちゃんは私にべったり。そんな中でもうまいこと間隙を突いて話をしてくれるカヨちゃん。かわいらしくて若々しい、いつもニコニコしてるマリさん。落ちついた雰囲気で、気持ちのいいスナックだったなぁ。マイクとスピーカーも妙によかったしw

今度はママのいる日にKちゃんに連れて行ってもらうか。

愛鈴(アイリン)
東京都目黒区鷹番2-21-4
03-3792-6547
※学芸大学駅西口を出て、線路に沿うように右手へ。飲食店が軒を連ねる学大横丁の「和牛や」の横の高架をくぐった先

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ