「マイキッチン たきたて」(駒沢大学)のお弁当はメニューが多い!出てくるのが速い!ボリュームがすごい!

連日の飲みでちょっと疲れ気味。連休の昼は家でゆっくりしよう。なんてことを思って、昼食は弁当を買ってくることにしました。というのは言い訳で、気になってる弁当屋があったので、単純に食べてみたかっただけw

takitate_01

駒沢大学駅前交差点から自由通り方面とは逆、世田谷通りへと抜ける方へ歩くこと約1分。「お弁当」という黄色い看板がひときわ目立ちます。「マイキッチン たきたて」です。

takitate_03

店頭にはおびただしい数のメニュー。どれにしようかと1、2分悩んでいる間に、次から次へとお客さんがやってきます。ただ、回転は速いので、それほど長くは待たされていないようです。

悩んだ末、タルタル白身とコロッケ弁当、サービスセット、からあげ(単品/5ケ)を注文しました。注文して2、3分でできあがったわけですが、袋に詰めようとしているからあげを見て「あちゃー」。巨大すぎる……。

takitate_06

これがそのからあげ。胸肉です。あとでホームページを見てわかったことですが、チキン竜田はモモ肉、からあげは胸肉っぽいです。チキン竜田にしておけばよかった。

シャクっと歯が抜けていくような噛みごたえ。とにかくボリューミーです。

takitate_04

こちらはタルタル白身とコロッケ弁当。白身フライっておいしいですよねぇ。大好き。コロッケはかなり甘め。自家製なのかな? どうなんだろう。ライスがまあ多いw でも、店名が「たきたて」とあるように、ご飯にはこだわっているのかもしれません。炊き具合も味もとてもいい。おいしいです。

takitate_05

三段重ねのサービスセット。玉子焼き、タルタルとりから、豚の生姜焼きが入っています。とりからかぶった! メニューが複雑で間違えちゃいましたよ。ははは。

玉子焼きは不思議な感じ。型に入れて焼いてるのかな? 笹かまのような形状です。豚の生姜焼きは甘め。タレが浸み込みまくり。これも相当ボリューミー。

近隣の工事現場で働いている人が多い印象。駒沢公園あたりへは配達もしてくれるのだそうです。人がたくさん来る弁当屋はスピードが命。短い昼休憩を弁当の待ち時間に費やさせてはいけません。また、肉体労働に従事する方にとってはボリュームも必要。そうやってできたのが、「マイキッチン たきたて」の弁当なのでしょう。

これが極上の弁当かと言われれば、正直、そういうものではありません。でも、客の需要にしっかりと応えているいいお弁当屋さんだなぁというのが感想です。

会計時にちょこっとご主人と話をしました。創業は昭和63年だそう。1988年だから今年で27年。メニューを豊富にそろえ、毎日来ても飽きず、来ればすぐに出てきて、とにかくお腹いっぱいになる。ここはあなたの、私の台所。だから”マイキッチン”。長く愛されているにはちゃーんとワケがあるんだなぁ。

takitate_02

余談。

実を言うと、最初は駒沢大学駅のすぐ上にある老舗のお弁当屋さん「キッチンレタス」に行こうと思ってたんです。でも、店をのぞくと比較的若めの男性がいらっしゃいました。息子さん? 確か、お父さんとお母さんがやってらっしゃったような。

店横には待っている人が3、4人いて、時間がかかるかもなぁと思い、そのままスルーしてしまいました。お母さんたちがどうなっているのか気になるので、近いうちに行ってみよう。

マイキッチン たきたて
東京都世田谷区上馬4-7-9
03-3422-5659
公式サイト
公式ブログ
※こんなお店なのに(失礼な言い方w)、ブログで毎日、日替わり弁当を紹介している! それだけお客さんのことを思っているということですね。感心してしまいました。

こちらの記事もあわせてどうぞ

(Visited 1,779 times, 1 visits today)
member_goto02.jpg

執筆者:後藤 ひろし(ひろぽん)
雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡った飲食店の数は約350軒。
https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ