武蔵小山・平和通りにある居酒屋「豚太郎(とんたろう)」できし麺とラムネをごちそうしてもらいました

tontarou_10

学芸大学駅と武蔵小山駅を結ぶ都道420号線の武蔵小山駅寄りに目黒本町五丁目という交差点があります。この交差点から西方向へ、平和通り商店街が伸びています。好きな商店街の内のひとつ。最近になって新しいお店が続々できていて、若い人も結構います。ピザ屋みたいなのが多くなりましたね。

tontarou_09

目黒本町五丁目交差点から東方面へも商店街ぽい道が続きます。東西に伸びるこの道全体を「平和通り」と呼ぶらしいのですが、それはともかく、こちらにはあまり来たことがありません。歩いていたら、こんなお店を発見しました。

tontarou_01

この店構え! いい予感しかしません。唯一の懸念は閉店してしまっていないかどうか。その日の夜にも行ってみました。

tontarou_02

おおおお。やってる! もちろん突入します。

こちらは居酒屋「豚太郎(とんたろう)」。あとで調べてわかったのですが、昭和38年(1963年)創業だそうです。近所からこの場所に移って45年近く。

tontarou_03

店内は大きなコの字カウンターと小上がり。老舗の割にとてもきれいです。カウンターにはネタケースがあり、その中には串や魚が詰まっています。カウンター上にはおばんざいがいっぱい。これほどおばんざいがあるってことは、いいお店の証拠。これがさばけるほどお客さんが来るってことですから。

レモンサワーを飲みつつ、串を注文しようとしました。すると、カウンター向うの常連さんが「やきとん3本」と言います。部位はどうなってんだろう。そうしたら、後ろのご家族連れも「串3本」。むむむ? なんだかよくわかりませんが、3本で頼むといいのか!? とりあえず私もマネして「やきとん3本お願いします」と言いました。すると、かぶり気味にお母さんが「タレ? 塩?」。

50年以上に渡ってお店を切り盛りしているお母さん。さすがです。表情も口調も優しいのですが、とにかくキビキビ、シャキシャキ、チャキチャキです。カウンター向うさんが「ビール」と言うと、すかさず「瓶と生がありますけど」。せっかちというのとはまた違うな。条件反射的というか……いや、もはやマシーンだw

それなりに串の注文が入っていますし、お父さんが炭火で丁寧に焼いてらっしゃるようなので、時間がかかりそう。口寂しいのでおばんざいの煮しめを注文しました。

tontarou_05

甘めの味付けでほっこりします。とてもおいしいです。箸が止まりません。あっという間に食べてしまいました。

串が出てくるまでじっくりと店内を観察します。

tontarou_04

大きな魚拓が目立ちます。若い方も来ています。隣のご夫婦は旦那さんだけが先に帰り、奥さまはすだちサワーを飲んでらっしゃいます。カウンターの上はすだちの山w 奥さまはカウンター向うの女性と会話。背後からは小さな女の子の賑やかな声。

子供からご年配まで、客層がとても広い。素敵なお店だなぁ。なーんてことを考えていたら。

「お兄さーん」

ん? 振り返ると、女の子がラムネを差し出しています。

「これあげる、って。言ってごらん」

お母さんが女の子にそう言ってます。

「くれるの? ありがとう」

tontarou_07

ははは。女の子からラムネをもらいましたw

そうこうしている内に焼きとんが来ました。

tontarou_06

左はタン。右はレバー。真ん中はなんだろうなぁ。カシラにしては柔らかい。ああ、ハラミかな。5本で頼むとあと何が出てくるんだろう。

味ですが、正直、期待していませんでした。けど、なかなかどうして。ミディアムレアなレバー、柔らかいタン、甘みたっぷりのハラミ。いいじゃないですか。おいしいです。

串打ちが変わってます。真っ直ぐ刺すのが普通。でも、タンとハラミは縫うように刺しています。へぇ。なんでだろう。

串を食べ終えた頃、ゆっくり飲んでいたレモンサワーも尽きました。ふむ。初回はあっさり目で引き上げよう。次回への楽しみを残しておきたいし。

「お手すきでお会計をお願いします」

「今これ出すから、ちょっと待ってね」

「ああ、ぜんぜんです。ごゆっくり」

鍋で味噌汁のようなものを温めています。それを出し終わったらお会計かな? と思ったら!

tontarou_08

「これ、お待たせしちゃったから」

え? 「今出すから」ってのは俺に対してだったのか。

けんちん汁のような甘い醤油味のダシに平たいきし麺。あああああ。う、うますぎる……。で? なに? 待ったからそのお詫びで? まじですか。こちらとしては、そんなの別に苦じゃなかったのに。嬉しいなぁ。

ご常連のみなさん、ご家族連れに「お先に失礼します」と挨拶し、お母さん、お父さんに「ごちそうさまでした」と言って店を出ました。

はぁ。なんていいお店なんだろう。近くにあれば毎日でも来たい。もっといろいろ食べたいし、もっとお母さんと話したいし、隣のきれいな奥さまとももっと話したかったなぁ。また来なきゃ。

お母さん、きし麺ありがとう。お嬢ちゃん、ラムネありがとうw

豚太郎(とんたろう)
東京都目黒区目黒本町3-7-16
03-3715-5901
食べログ

こちらの記事もあわせてどうぞ

(Visited 1,714 times, 1 visits today)
member_goto02.jpg

執筆者:後藤 ひろし(ひろぽん)
雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡った飲食店の数は約350軒。
https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ