清水稲荷通りのスナック&定食屋「Sunrise(サンライズ)」(学芸大学)で食べた長崎直送麺のちゃんぽんは、おいしくて楽しくて

目黒通りの目黒四中交差点から北方向へ行くと清水商店街、中央中通り商店街があります。同交差点から南へ向くと、すぐ先に清水稲荷神社が見えます。この通りは清水稲荷通り(共栄会)。店舗数が少ない小さな商店街です。

小さいとはいえ、気になるお店がいくつかあります。その内のひとつが「Sunrise(サンライズ)」。学芸大学駅から徒歩15分弱、祐天寺駅、武蔵小山駅からは20分ほどでしょうか。

平日の昼はランチをやっていて、ランチ後は昼カラオケ、夜はカラオケスナックになります。看板の「ちゃんぽん 皿うどん」の文字が私を惹きつけます。

※学芸大学駅東口商店街の洋食屋「レストラン サンライズ」とはまったく違うお店ですw

sunrise_shimizu_01

日曜日、たまたま前を通りかかると、店内の明かりがついていて、扉も開いていました。お? やってるのかな?

「すみません」

「はい?」

ママと思しき方は床を掃いていました。12時過ぎてるけど早かったかな?

「ランチは何時からでしょう?」

「ごめんなさい、土日はやってないのよ」

「ランチは平日だけなんですね」

「そうなのー」

「じゃあ、また改めて来ます」

「すみませんー。またよろしくお願いします」

なんてことがあり、翌日の月曜日、さっそくうかがいます。

sunrise_shimizu_05

「こんにちはー」

「あら。この前来て頂いた方?」

確かに特徴のある風貌をしていますが、よく覚えてらっしゃるなぁ。

「そうです(笑)」

「この前はごめんなさいね」

「いえいえ! ちゃんぽんお願いします」

「はーい。うち、カラオケあるから、今度、カラオケもしに来て」

「はい、ぜひ」

「じゃあ、ちょっと待ってね」

ママが奥へ引っ込むと、これまたきれいなお姉さんがお水とおしぼりを持って出てきました。

「いらっしゃいませ」

姉妹ではなさそう。ママは奥で調理、お姉さんはフロアで注文を取ったり配膳したり。

sunrise_shimizu_02

とても広い店内です。約40年の歴史があるようですが、とてもキレイ。

sunrise_shimizu_04

お。JOYSOUNDの”響”か? 公式サイトで検索したら、ロンド、ウキミ、おねだり、CMIYC、4が! まじか。和田ちゃんとこのDAMとぜんぜん違うラインアップ。ドキモはないけど、こっちのが断然曲数が上! いいなぁ。すみません、BABYMETALのことです。関係ない話です。

さて、ちゃんぽんがやって来ました。

sunrise_shimizu_06

大きな器に具がたっぷり。白菜、モヤシ、ニラ、ニンジン、玉ねぎ、インゲン、キクラゲ、タケノコ、豚肉、イカ、アサリ、ナルト、ちくわ、エビ。スープは豚骨と鶏ガラ? さすがに自前では作れないような。もし作っているとしたらすごすぎ。麺は長崎直送という丸くてストレートなモチモチとした中太麺。

これだけたくさんの種類の具がありますから、口に入れるたびに食感、味わいが変わります。モヤシでシャクっとしたかと思えば、次はちくわでプリッ。ひと口ひと口がとても楽しいです。

具のうまみがスープに出ていてとてもおいしいです。汗だくになり、鼻水を垂らしながら、アツアツの麺、スープを一心不乱にかきこみます。ふぁー、うまいなぁ。けど、隣の人に運ばれてきた皿うどんもうまそうだ。今度は皿うどんだな。うん。

sunrise_shimizu_03

お会計を済ませると、奥の厨房からママが顔を出してくれました。

「ごちそうさまでした」

「ありがとう。また来てね」

笑顔がとてもチャーミング。かわいいママです。

自転車で清水稲荷通り、清水商店街、中央中通り商店街と抜けて帰っていきます。おいしかった。おいしかったけど心残りも。ママに聞きたいことがいっぱいあったのに、途中で他のお客さんが二人……。こ、このやろう。ぜんぜん話しできなかったじゃねぇかw 今度行ったら、札を「準備中」にしといてやろうかな。……ひどい客だwww

Sunrise(サンライズ)
東京都目黒区目黒本町1-13-1
03-3710-1475
目黒区商店街連合会公式サイト

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡った飲食店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ