MEAT JOURNEY 2018

中里通り商店街(三軒茶屋)の老舗「信濃屋」で買った竜田揚げとチキンロールが絶品だった/モリヤ精肉店が77年の歴史に幕を下ろしていました

nakazatost_02
nakazatost_01

三軒茶屋から246を少し南下。すると左手に枝分かれする商店街があります。中里通り商店街です。中里通り商店街はそのまま南西に伸び、明薬通りをまたぎ、再び246と合流します。旧大山街道の内のひとつでもあります。

shinanoya_tori_04
shinanoya_tori_03

そんな中里通り商店街には「信濃屋」という鳥肉専門の精肉店があります。精肉の鶏肉はもちろん、唐揚げや焼き鳥なども売っています。その日は立田揚げ(100g)とチキンロールを購入しました。

shinanoya_tori_01

竜田川が由来ですから、竜田揚げが正しい表記なのですが、まあ、そんなことはどうでもいいでしょうw 揚げたてではありませんが、衣はそれなりにカリっとしています。とてもジューシーなモモ肉です。

チキンロールはモモ肉を丸め、焼いたあとに砂糖、醤油、ミリンなどで煮たものだと思います。中までしっかり味が染みています。甘辛いタレがバツグン。こちらもジューシーでうまい!

次の日、所用で近くを通るため、「おいしかったです」と伝えに信濃屋を訪れました。すると……。

shinanoya_tori_05

定休日。ガクッ。ただ、シャッターにこんな文言が書かれていたと初めて気付き、これはこれでよかったw 一応、説明を加えておきましょうか。

春夏冬
二升五合

あきない(商い)
ますますはんじょう(益々繁盛)

と読みます。判じ物(はんじもの)です。居酒屋なんかでもよく見かけます。

このシャッター自体がいつできたのかわかりませんが、少なくとも60年以上の歴史があるということですね。「おいしかった」という報告はまたの機会にしよう。

信濃屋
東京都世田谷区上馬1-32-1
03-3421-6665

さて、この界隈の老舗といえばもう一軒。創業1937年(昭和12年)、肉のモリヤことモリヤ精肉店です。

shinanoya_tori_02

え? うそ……。

前日に通った際は普通にシャッターが閉まっていただけ。定休日だろうな、と思っていたのですが、翌日にはこう。あああ……。

二度、お店に入ったことがあります。ただ、一度も購入しませんでした。というのも、一度目はモツ系を探していて、なかったから。二度目は赤身系をブロックで買いたかったけど、その日は切れていたから。

shinanoya_tori_06

張り紙には「本年六月末日をもちまして閉店致すことになりました」とあります。いや、もうちょっと最近まで開いていたような気もするんだけどなぁ。そうかぁ。閉店しちゃってたのかぁ。

もう何年もいつ閉めようかと思案していたのかもしれません。ただ、実際に閉めるのは苦渋の選択でもあったはず。そんな思いを想像すると、とても切なくなります。閉店してしまう前に、一度でも何かを買って、ご主人とお話しておけばよかったなぁ……。

参考サイト/東京都中央卸売市場:肉のスペシャリスト 世田谷区上馬「モリヤ精肉店」

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ