MEAT JOURNEY 2018

大腸揚げ、モツスープ、羊串、鴨舌、黒酢酢豚……「黒猫夜(くろねこよる)銀座店」でクセのあるクセになる中華料理を満喫してきた

久々に「黒猫夜(くろねこよる)」に行ってきました。初めて行ったのは10年ほど前。赤坂見附に一号店ができた直後です。それから何回行ったかな。そういや、取材でも行ったなぁ。

スポニチ:中国料理には中国酒 白酒(パイチュウ)の理(ことわり)

今回は2013年にできた銀座店。中央通りの一本裏、資生堂の裏手です。

kuronekoyoru_01
kuronekoyoru_02

黒猫がマスコット。「猫夜」は中国語で「夜遊び」といった意味があるのだとか。

店内にはカウンター、テーブル席、個室があります。私たちは8名ほどで行ったので大きな個室になりました。

kuronekoyoru_03

円卓! 回転テーブル! なんかアガりますw

今回は飲み放題付のコースです。

kuronekoyoru_04

前菜盛り合わせ。甘エビ潮州風冷菜、枝豆、姫サザエ、モツスープ白湯仕立て、とうもろこしの天ぷら、トマトの甘酢漬け青山椒風味、うなぎ肝の煮こごり麻辣風味。

小さな器に入っている白い液体状のものがモツスープ。これがいいんです。うまい! モツ感たっぷり。モツはこうでなくちゃね。

kuronekoyoru_05

パクチーサラダ。シンプルなのになんておいしいんでしょう。ほんの少しピリ辛です。

kuronekoyoru_06

出た! 豚大腸カリカリ一本揚げ。大好きこれ。すぐ隣のソースより、豆板醤のほうがいい。表面カリッ、中ジュワッな大腸。うますぎます。羊串はクミンをたっぷり。鴨舌炒めはしゃぶりつくように豪快に。

kuronekoyoru_07

空心菜の炒め物はニンニクがきいてます。もちろんうまい。

kuronekoyoru_08

イカとマコモダケの炒め物。アツアツでピリ辛で濃厚で。柔らかくておいしいです。

kuronekoyoru_09

クエの姿蒸し。クエは白身なのにガッツリ濃厚な味わいだから大好き。うまーい。

kuronekoyoru_10

名物・黒酢酢豚。皮をカリっと揚げている里芋もイイ! 柔らかい豚肉もイイ!

kuronekoyoru_11

鶏の薬膳ラーメン。れんこん、冬瓜がいい食感。スープが激やば。

kuronekoyoru_12

最後は揚げ団子。ごめんなさい、これはあまり好きじゃないので、他の人にあげました。

いやあ、腹パンパン。食った食った。どれもこれもうまかった!

ちょっと変わったクセのある中華料理。麻布十番の「ナポレオンフィッシュ」もやばいけど、「黒猫夜」も最高です。飲み放題だったから紹興酒ばっかり飲んでましたが、本当は白酒(パイチュウ)でやりたかったなぁ。中国じゃ白酒が普通だし。カウンターもいいんだよねぇ。六本木店にはまだ行ったことがないので、今度は六本木で夜遊びやね。

超メジャー人気店なので、書き方テキトーwww

黒猫夜(くろねこよる)銀座店
東京都中央区銀座7-8-15 第2新橋会館 8F
03-6280-6464
食べログ

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ