学芸大学のカラオケパブ「湖畔」のママ・マスターのトーク、うまいつまみ、いい音を味わってみて下さい。最高です。特に女性にオススメ!

「深夜食堂 きんちゃん」(学芸大学)のきんちゃんと飲んでいたら、こんなことを言っていました。

「……ボトル入れてくれたからさ……今度、『湖畔』行かなきゃいけないんだよ」

そうしたら、酔っ払ってるマミさんも。

「そうなのー。ママがボトルを入れてくれてさー」

二人とも何を言ってるんだ!?w いまいち状況が掴めません。とりあえず今度「湖畔」に行くということだけはわかりました。

「オレもちょっと用があるから、一緒に行くよ」

といったことがあって、後日、カラオケパブ「湖畔(こはん)」に行ってきました。もしかしたら、「焼き鳥 しま」のケンさんと行った以来!? 久々だ。

kohan_01
kohan_02

学芸大学駅の西口を出て右手。線路に沿うように進むと学大横丁があります。飲食店が軒を連ねているのですが、その途中、「和牛や」「かまくら」の間の階段を上ると「湖畔」があります。

kohan_06
kohan_03

カラオケ好きが高じて夫婦で開いたお店だそう。老舗ですが、移転して間もないのでキレイです。店内にはカウンター席とテーブル席があります。店に着くと、きんちゃんとマミさんがすでにいました。

「湖畔」のママは同じテーブルに座ってビールを飲んでいました。いつもの甲高い声で弾丸トーク。せわしなく動いています。そして、つまみを出してくれました。

kohan_04

豆腐と牛肉のすき焼き風、しめじと大根おろしのおひたし風。ママの料理はやっぱうまいなぁ。と思ったら。

「これ初もの」

kohan_05

さらに生ガキまで。そして、おしんこ盛り合わせに柿に……。相変わらずすごい量だ。話が飛んでしまいますが、店を出たあと、きんちゃんと飲んでいたら、こんなことを言ってました。

「あのカキはほんの少し火を通してるんだよ。○○○って言って……」

なんて言ったか聞き取れませんでしたが、低温で長時間蒸すか何かして、食感、味は生っぽさを残すってやつかな?

とりあえず、私の用事を済ませることに。ママにこう告げます。

「先日、といっても随分前ですが、『栄楽』でお見かけしましたよ」

「あら? ほんと? いつ?」

「夏くらいだったかなぁ。僕はカウンターで食べてたんですが、テーブル席でお友達4人くらいと一緒にいらっしゃいました」

「娘かな?」

んんん? そうだったかなぁ。それなりにご年配のかたばかりだったような。

「いや、それはどうかわかりませんが」

「ああ、そう。ごめんなさいね、気づかなくて」

「いえいえ、ぜんぜんです」

中華料理屋「栄楽」でお見かけした際、帰り際に「またうかがいます」とだけ告げて出てしまったので、もしかしたら困惑してらっしゃったかなぁと思ってたんです。だから、「あれは僕だったんです」と言っておこう、というのが今回の用事でした。覚えてらっしゃらなかったので、よかったw

kohan_08

そうこうしていると、徐々にお客さんが増え始めます。カウンターにお一人、隣のテーブル席には4人の団体。そして、マスターも出勤してきました。

ハットにスーツで恵比寿顔。いつものスタイル。誰もまだ歌ってないのを見て、リモコンを持ち出します。

「うちはカラオケ屋でーす(笑)」

マスターが来たら、もうねw すごいのなんの。ママのトークもすごいけど、マスターのトークはさらにすごい。古希を迎えた方とは思えない元気。

「スパイダース、三橋美智也、三波春夫、最近の歌しかわかりませーん。あはははは」

ずーーっとこの調子でしゃべりまくり。そして、カラオケがやばいです。とんでもなくお上手。けど、絶対に1番だけしか歌いません。

「もうちょっと聞きたいと思わせてるんでーす。あはははは。ほら、入れて下さいね。うちはカラオケ屋でーす。あはははは」

きんちゃんが『ワインレッドの心』を歌っている間、マミさんに言います。

「歌いなよ、あれ。ドリカム」

「いやよぉ」

ちなみに、マミさんは学大で一番のオンチw 前日は「明日どうしよう」と緊張してました。

「オレも一緒に歌うからさ」

というわけで入れたのは、マミさんが大好きな曲、Dreams come trueの「LAT.43°N ~forty-three degrees north latitude~」。少々フォローを入れつつ、マミさんが歌います。あのマミさんにしては上出来すぎ。それなりにちゃんと歌えてるじゃんw

「ほんとぉ。やっぱり半音ずれてる?」

半音とか、そういうレベルじゃないけどw でも、よかったです。飲んでしゃべって、きんちゃんの美声を聞いて。隣の先輩方もベラボウにカラオケがうまい。すげぇ。

「あれ、ものまねの○○さんだよ」

ときんちゃん。ありゃりゃ。ものまね界の大大大御所でした。すみませんプロに向かって(^^; 美空ひばりから森進一への変化なんて、さすがとしか。

カラオケは採点モード。”偏差値”と全国順位が表示されます。

「誰も歌ってない曲入れてねー。1位になれるから。あははは」

とマスター。大御所はある曲で2位でした。

「2位は僕で1位は本人w」

すごーいw

そろそろ時間かなぁ。さっきから「ひろぽん歌って」「ベビーメタル歌いなさいよ」とうるさいので(歌うかよw)、〆っぽい歌を入れます。尾崎紀世彦の「また逢う日まで」。私も歌が下手ですが、ま、それなりに。そしたら何気に偏差値と順位がよくて盛り上がりました。こうして記事を書いていて、先の大御所のレパートリーのひとつが尾崎紀世彦だとわかり赤面中なのですがw

kohan_07

歌いたい放題でおいしいつまみもいっぱい出て、セット料金が2000円。ボトルを入れていたら2000円ポッキリ。ボトルは3000円くらいだったかな? 二人で行けば、一人3500円でボトル全部飲めるってことか。安いです。

まあとにかく面白い。誰が行っても楽しめると思いますが、女性にぜひ勧めたい。実際、若い子もそれなりに来ます。女の子のほうが絶対楽しめると思うんだよなぁ。もちろん男でも楽しいですが。

そしてもうひとつ。

カラオケ嫌いのマミさんでもまた行きたいと言ってます。なぜかというと、音がいいから。新しい建物で音響がいい。カラオケのセッティングもいいんだろうな。学芸大学界隈のこういう店では、確かに音がバツグンです。

ノリノリでカラオケを楽しみたいというかた、ぜひ、超絶トークとおいしいつまみといい音を味わいに行ってみて下さい。ほんとすごいからw

ちなみに、BABYMETALは2曲(IDZ、メギツネ)しか入ってませんでしたwww

湖畔(こはん)
東京都目黒区鷹番2-21-17 学大横丁内 2F
03-3792-6230
食べログ

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ