学芸大学のパン屋「TRASPARENTE(トラスパレンテ )」の食パンとバタールで、超巨大マッシュルーム(portabello/portabella)のサンドウィッチを作ってみたら、キノコ感がやばかった

先日、拙宅でホームパーティーをしました。その際、友達が巨大なマッシュルームをお土産に買ってきてくれました。どれほど巨大かというと……。

TRASPARENTE_01

右は普通のマッシュルーム。左の巨大マッシュルームは男性の手のひらくらいあります。ちなみに裏面はこうなってます。

TRASPARENTE_02

www

緑が丘駅前の「MIDORIYA YOKOHAMA」という青果店で買ってきたそう(後日、行ってみたら、確かにありました)。どうすりゃいいんだ、こんなの? とりあえずシンプルにいってみます。

フライパンに乗せ、酒(その時は芋焼酎)を鍋肌から入れて、フタをして両面を蒸し焼きに。マッシュルームですから、生でも食べられます。ほどよく火が通ったら、適度な厚さでカットして、醤油で。

TRASPARENTE_03

いやぁ、うまいのなんのって。プリップリの食感。キノコがっつり。めちゃうまです。

さて、翌日。あと一個、巨大マッシュルームが残っています。パーティーの残りものもあります。こういう場合は決まってサンドウィッチ。パンに何でも挟めばいいのさ。

というわけで、学芸大学の「トラスパレンテ (TRASPARENTE)」へ行きました。学芸大学駅西口商店街の日高屋のある角を右に曲がった先にあります。

TRASPARENTE_04
TRASPARENTE_05

店の前はテラス席になっています。店内にもテーブルがあります。おいしいパンがいろいろあるのですが、今回はサンドウィッチです。食パン(1/2斤)とバタールを購入しました。

TRASPARENTE_07

紙袋からすでにいい匂いがしてきます。ではでは、調理していきましょう。

TRASPARENTE_06

食パンには白ワインで蒸し焼きにした巨大マッシュルームと残っていた葉物、ポテサラを挟みます。

バタールは半分に切り、縦に包丁を入れ、残っていた葉物と鶏肉を挟みます。鶏肉は普通にオリーブオイルで焼き、7分ほど火が通ったところで取り出してカットして、赤ワインビネガー&醤油のタレで煮絡めていきます。

できあがったのがこちら。

TRASPARENTE_08
TRASPARENTE_09

ザ・余り物! ですから、見た目は微妙w だけどウマー。

フッカフカな食パン。本当は焼いてバターだけで食べるといいかもです。そうしたら、フワッ、サクッなトーストになっていたはず。今回は面倒だったので焼いていません。しっとりなサンドウィッチですが、これはこれでうまいです。巨大マッシュルームもやっぱうまい。

バタールは生地の密度がハンパない。詰まりに詰まってます。ドッシリ、ガッシリ。濃厚に味付けした鶏肉ともバッチリ。

これ一人前です。この倍の量があります。それを二人で食べました。無理。食い切れねぇw この一人前分を二人でシェアでよかったな。それくらいボリューミー。

もちろん、どちらもパンとしても、サンドウィッチとしてもおいしかったのですが、バタールは正解。あの食パンはシンプルが正解でしたね。ただ、どちらもしっかりしてるので、濃いものを挟んでもぜんぜん大丈夫でした。

追記

後日、学芸大学のタパス屋「Barco(バルコ)」にこいつがうまかったと教えたら、さっそく買ってきてました。で、薄くスライスしてもらって、生で塩・コショウ・オリーブオイルで頂きました。激うま! サイコーでした。追記以上。

ところで、この巨大マッシュルームですが、こいつを説明しだすと大変なことになるので、ここでは簡単に。

英語のmushroomはキノコ全般を指します。しかし、日本でマッシュルームというと、Agaricus bisporus(ハラタケ目ハラタケ科ハラタケ属ツクリタケ)を指します。ですから、正確に言うならツクリタケ。

マッシュルームには大別するとホワイト種、オフホワイト種、クリーム種、ブラウン種があります。この巨大マッシュルームはブラウン種(Italian Brown)の一種です。一種というか、ブラウンマッシュルームが大きく成長したものです。イタリア語ではportabello(portabella)と呼ばれています。

普通のブラウンマッシュルームと同じですが、大きくてがっつける分、マッシュルーム感をめいっぱい堪能できます。最近ではそれほど珍しいものでもなさそうです。どこかで見かけたら、ぜひ。

トラスパレンテ (TRASPARENTE)
東京都目黒区鷹番3-8-11 ベルドミール・レナ1F
03-6303-1668
食べログ

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ