「和食処 佐和」(西小山)のメニューの振り幅たるや~何でもある、毎日でも通える、静かな居酒屋

sawa_01

おや?

sawa_02

おや? はっはーん。移転してるんだな。きっと。西小山のすずらん通りを抜けた先にある「和食処 佐和」。ずっと気になっていたので行ってみました。

sawa_03
sawa_04

夜はこんな感じ。雰囲気のある寿司屋かそば屋のような外観です。

sawa_05

店内はカウンターとテーブル席、奥には混んだ時にしか使われないであろう小上がりもあります。ダシと醤油が香るので、中もそば屋のよう。

sawa_06

和食処と謳っていますが、メニューを見るとなんでもある居酒屋といった感じです。ふぐの鍋があると思いきや、ラーメンやカレーまで。振り幅広っw

「あちら、共栄会のほうにも『佐和』っていう看板が出ている店がありますよね」

「7年前にこちらに移転してきました」

「あちらではどれくらいやってらっしゃったんですか?」

「23年です」

ご主人は宮城出身の方。上京して、ずっと飲食系の会社に勤めてらっしゃって、30年前に独立。西小山にお店を開かれたということです。

sawa_07

一杯目はグラスビール。一品目に〆サバを注文しました。

sawa_08

おおう。浅く締められたサバです。うまい。ビールはまだまだ残っていますが、日本酒もお願いしました。うん、やっぱ魚は日本酒ですな。

次はもつ煮込み。

sawa_09

大量に仕込んで、注文分だけ温めます。おそらく作られてそれなりに時間が経っているのでしょう。汁には豚の風味がガッツリと移っています。汁を飲むと、味噌味の豚骨スープのようです。これくらいガツンと来るの好きだなぁ。

続いて鳥の唐揚げ。

sawa_10

注文が入ってから仕込み始めました。鶏肉には下味がしっかりついています。ジューシーでおいしいです。

最後に牛のたたき。

sawa_11

ニンニク、玉ねぎをくるんで食べます。いいですねぇ。酒のつまみにピッタリ。

大鍋ではダシを取ってらっしゃいました。仕事がしっかりしてらっしゃいます。ご主人は口数の多い方ではありませんが、とても優しい雰囲気です。

尖った店ではありません。が、落ちついて飲めます。メニューも多いですし、足繁く通うこともできそうです。近所にこういう店があると、ちょっと飲みたい時、食べたい時に重宝ですね。

sawa_12

店を出ると、猫がみゃー。ほう、お前も一緒に次行くかい?

和食処 佐和
東京都品川区小山6-8-4 深田ビル 1F
03-6313-8967
食べログ

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ