中央中通りの定食屋「三河屋」(学芸大学・祐天寺)の生姜焼定食とコロッケ、お母さんのかわいい笑顔でノックダウン

第1ラウンド

想像してみて下さい。あなたが飲食店を出すとします。店頭にはどんな看板をつけますか? 店名が書かれたオシャレな看板? ですよね。普通はそうです。

けど。

学芸大学駅・祐天寺駅から徒歩10分強。中央中通り商店街にある定食屋「三河屋」の看板はこう。

mikawaya_nakachou_01

ハ~イ!いらっしゃい

横には店名の書かれた看板もあります。商店街を行きかう人たちは、まず店名を目にする。そして、どんな店かなと正面を見やった瞬間、「ハ~イ!いらっしゃい」。ゴングと同時に挨拶代わりの強烈なジャブ。面喰います。

第2ラウンド

店内にひと足踏み入れると、いきなり右ストレートが飛んできます。

mikawaya_nakachou_02

壁も天井も写真だらけ。圧巻。そのほとんどはボクシング関連です。私の座った席のすぐ横の壁には「笹崎ボクシング」という札も。お茶を持って来てくれたお母さんにちょっとたずねます。

「ご主人は笹崎でボクシングをしてらっしゃったんですか?」

「そうなんです。年取ってからちょっとですけど」

「へぇ。すごいですねぇ。あ、豚生姜焼定食にコロッケをお願いします」

「コロッケトッピングね。はーい」

第3ラウンド

サクっとしょうが焼きを頼んでしまいましたが、改めてメニューを見てみます。

mikawaya_nakachou_05
mikawaya_nakachou_06

どれも安いなぁ。日替り定食は何だったんだろう。ジャンボカツ定食も気になるなぁ。う、ライス大盛り(+70円)にしておくべきだったか? 後悔先に立たず。

メニューを見ながら出されたお茶をひとすすり。ふぉお。渋みのある濃厚なお茶。うめぇ。いいボディをもらっちまった。

第4ラウンド

厨房で調理なさっているのはご主人。ひとつずつ作るので、当然、それなりに時間がかかります。その間に店内をよく観察。

mikawaya_nakachou_03

おおう。「代紋TAKE2」「今日から俺は!!」「静かなるドン」……本棚にはヤクザものとヤンキーものの漫画しかねぇw すごい偏りだ。

ん? え?

mikawaya_nakachou_04

「花より男子」! 本宮ひろしの隣に「花より男子」www やっべー。モロにワンツー喰らっちまったw

第5ラウンド

豚生姜焼定食&コロッケがやって来ました。

mikawaya_nakachou_07

わお、目玉焼きとソーセージ付じゃないか。豪華。

目玉焼きとソーセージは開店前に大量に焼いておいてるっぽいです。いいのいいの。そうでもしなきゃ無理じゃん。街の定食屋はスピードも命。軽くスウェイで受け流すことも大切なんです。

第6ラウンド

mikawaya_nakachou_08

おっとっと。もしかしたら、しょうが焼きも仕込んでおいてるのか? オーケーオーケー。そんな左ストレートじゃ倒れないぜ。ちょいと醤油濃い目の味付けも想定内。なかなかうまいじゃないか。

第7ラウンド

コロッケをひと口。サクっ。やられた。その右フックは見えなかった。いいパンチをもらってしまいました。

できあいでもいいや、そうタカをくくっていたのに、こいつぁお手製。ジャガイモは完全に潰さず、コロコロ感を残しています。玉ねぎやニンジンが大きめにカットされています。味付けはさっぱりですが、そのままでも十分おいしい。いや、ほんとうまい。

目玉焼き、ソーセージ、しょうが焼きさえも、このパンチのための布石だったのか!?

第8ラウンド

カウンターに座っている先客はテレビを見ながらゆっくり食べてます。チッ。嫌なアッパーだぜ。さっさと食べて行ってしまいなよ。そうすりゃ店内は自分一人。ゆっくりお店の方と話せるのに。ただでさえ、こっちは早食いだってのによぉ。ったく。

第9ラウンド

かろうじて、先客が席を立つのが早かった。危ない危ない。先客が店を出て、ひと呼吸置き、「すみません、お会計を」。

会計をしながら、お母さんと話します。

「こちらはどれくらいなんですか?」

「できてから? 40年くらい」

「三河屋ってことは、そちらのほうのご出身とかですか?」

「いえ、主人が前働いていたところの関係とかで。よくそう言われるんですけどね(笑)」

とてもキュートなお母さん。このかわいい笑顔はカウンター。さすがにキツいな。倒れそう。

「ごちそうさまでした」

「ありがとうございます」

「まいどー。どうもねー」

見た目は山小屋のオヤジ風ですが、とても優しそうで、話し方も朗らかなお父さんです。とてもボクシングをやっていたようにはw

第10ラウンド

その日の夜、久々に「中川」に顔を出しました。そうしたら偶然、隣のお父さんが「三河屋」の話をし始めました。

「え? よく行かれるんですか? 実は今日、ちょうど『三河屋』に行って来たんですよ」

そこから、「三河屋」のことについていろいろお話をうかがいました。ところが……。

その後、「Bar shelter(シェルター)」で誕生日祝いにとイエガー2杯、ガリガリ君ウオッカ割1杯をショットで一気にキュッキュッキュ。「bar BULLBULL」で調子よく飲み、さらに「HAFURI(ハフリ)」へ。

完全にグロッキー。ノックダウン。聞いた「三河屋」の話を全部忘れてしまいましたw

パンチドランカーじゃない。これじゃあ単なるドランカーじゃん。毎晩のことだけど。へへへ。

ものの見事に「三河屋」にKOされました。また近いうちに再戦です。

三河屋
東京都目黒区中町2-30-13
03-3710-5774
食べログ

こちらの記事もあわせてどうぞ

(Visited 1,404 times, 2 visits today)
member_goto02.jpg

執筆者:後藤 ひろし(ひろぽん)
雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡った飲食店の数は約350軒。
https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ