確かに「涼の糸」とはまさにその通り。糸のような滑らかさで涼が味わえる絶品そうめん

somen_016

非常に細いです。調理方法にはゆで時間が1分45秒とありますが、1分15秒~30秒で十分です。

プチプチした歯切れが強烈です。舌触りもツルツルで滑らか。乾麵時、ゆで上げ直後は小麦の香りも芳醇。まずはぜひ、何もつけずにそのまま食べてみて下さい。今度、「揖保乃糸」と並べて食べてみます。もしかしたら…と思わせるほどおいしいです。素晴らしい。

ただ、パッケージ裏の商品説明がJAS法的にどうなんでしょうか。ひねくれて読めば、「長崎県で育んだ小麦粉ってどういうことなんだ」「五島灘に面した町で作られた塩とは書かれてるけど、五島灘で採取した海水から作った塩とは書かれてないな」とも思ってしまいます。書き方が曖昧です。

オススメ度:★★★★★

名前:涼の糸
原材料:小麦粉、食塩、食用植物油、でん粉
製造者:島原雲仙農業協同組合

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510