MEAT JOURNEY 2018

学芸大学のガールズバー「Girls Lounge ShowEn(ショウエン)」は女性も行けます。カウンターなら普通のバー価格です。朝までレッツドリンク!

バーン・メイ→HAFURI→BULLBULL→Barco。よくあるパターン。深夜2時過ぎ、Barcoにいたら、某君がやって来ました。ちょっと一緒に飲んで店を出たら、こんなことを言います。

「ショウエンに用があるんです。一緒に行きません?」

久々だしな。カウンターだから安いし。付き合うか。

学芸大学にはガールズバーが何軒かあります。NeoCarat(ネオキャラット)、離れ(はなれ)、Vivace(ヴィヴァーチェ/ビバーチェ)、そしてGirls Lounge ShowEn(ショウエン)。

ShowEn_01

ちょっと暗いか。

ShowEn_02

学芸大学駅東口を出てすぐ右折。線路沿いに進むと1分くらいで「Girls Lounge ShowEn 学芸大学前店」に着きます。運営会社は武蔵小山でもキャバクラをやっていたりします。

ShowEn_03

階段を下り、地下一階へ。コンクリート打ちっぱなしの、とても広い店内。真ん中に楕円のカウンターがあり、その中に女の子がいます。あくまでも好みですが、「ショウエン」の子はかわいい!

ただ、今回は楕円のカウンターには座りません。長いバーカウンターへ。こちらは普通のバーとして利用できます。料金もバー価格。女の子はつきません。バーテンダーや店長の倉田君、あるいは他の客とおしゃべりするだけ。けど、それでも十分楽しい。

朝までやっているので、学大の飲んだくれのヤンチャ坊主・姫たちは、酔っ払って、このバーカンで飲むのが恒例に。「ShowEn(ショウエン)」が行きつけって女性もたくさんいます。

「ShowEn(ショウエン)」のバーカンに行く=もうすでに酔っ払ってる&スタッフも酔ってる。だからもう大賑わい。それに加えて、倉田君は大のテキーラ好き。どうなるかはお察しの通りですw

で、某君の用事ってなんだ?

「昨日、お金払ってなかったんで、2000円を」

「いや、もらってるよ」

「あ、そうなんですか」

なんじゃそれw 結局、用ないじゃん。ただ飲みに来ただけ。まあ、いいんですが。しかも、次の日も某君は同じことを繰り返していました。払ってるのに、払ってなかったかもと言って「ShowEn(ショウエン)」へ。おい、それは飲む口実がほしいだけじゃないのか?w

ShowEn_04

この日はテキーラやイエガーを何杯かキュッキュとごちそうになりつつ、店を出たのが朝5時くらい? ダメ人間ですわ、ええ。某君は8時まで飲んでいたそうですが。

某君は「スターウォーズみたい」と言いますが、私はどちらかというと「スタートレック」のようだと感じます。まあ、どっちでもいいんですが、かわいい子がいっぱいいる、スペースシップのような「ShowEn(ショウエン)」。カウンターなら安く飲めます。女の子が行っても歓迎されます。朝まで飲めるので、始発待ちにも使えます。

ガールズバーですから、ちょっと勇気がいるかもしれませんが、スタッフはみんな楽しい人たちですし、一度、トライしてみては? 気分次第では女の子カウンターにもゴー!w

Girls Lounge ShowEn(ショウエン)
東京都目黒区鷹番3-3-14
03-5725-9480
公式サイト

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ