「PHAKCHI BAR LAMB CHOPPER(パクチー・バー ラムチョッパー)」(学芸大学)はパクチーとラムだらけなんですが、料理としてうまいんです。これぞ隠れ家。一軒家を改装した店はオシャレで落ちつきます。デートや女子会にもオススメ!

学芸大学のバー「coronica(コロニカ)」の7周年記念パーティーに顔を出したら、ユキさんがこんなことを。

「知ってる? パクチーとラムの店が学大にできたんだって」

ユキさんも情報通だからなぁ。翌日の昼、どんなもんかと見に行きました。ちょっとわかりづらいので、まずは場所の説明を。

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_01

学芸大学駅から徒歩1、2分。西口を出てすぐ右へ。線路沿いにずっと進み、学大横丁を抜けた先の高架。学芸大学にお住まいなら、ここはわかりますよね。で……。

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_02
PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_03

半地下の「トリオキ(鳥おき2号店)」があるわけですが、その脇の路地。ここを入ります。住宅街へと続く袋小路。

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_04

だーん。こんなのができました。夜はこんな感じ。

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_05

2015年12月17日にオープンした「PHAKCHI BAR LAMB CHOPPER(パクチー・バー ラムチョッパー)」。

中目黒の海南鶏飯(ハイナンジーファン)の人気店「五星鶏飯 Five Star Cafe(ファイブスターカフェ)」、六本木・麻布十番のシンガポール料理屋「cafe SINGAPURA(シンガプーラ)」を運営する(株)ゴールデン・ダイニング。渋谷に「PHAKCHI BAR(Golden Burning)」も出していて、その2号店的な店を学芸大学に出店しました。店名の通り、パクチーとラムの店です。

私はパクチーが大好きです。ラムも大好きです。つまり盆と正月が一緒に来ているのです。行かなきゃいけないでしょう。行くしかありません。

こういう店は絶対に複数人で行った方がいい。けど、さすがに「深夜食堂 きんちゃん」のきんちゃん、「Premier1(プレミアワン)」の健作君、倫子ちゃんというメンツになるとはw

一軒家をがっつり改装しています。中はこんな感じ。

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_07
PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_06

木のぬくもりを感じる開放的な店内へは靴を脱いで上がります。地べたに座るわけですが、丸いクッションがあって、これに座ってあぐらをかくと快適。女性はあぐらをかけるような格好で行くことをお勧めします。ブランケットも一応ありますが。

さて、メシを紹介しましょうか。

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_08

とりあえず、パクチービール。パクチーを噛みながらビールをグビ。いいねぇ。うまい。ここで無理してすべてのパクチーを平らげる必要はありません。もし余ったら、取り皿にパクチーを出し、”追いパク”として利用するといいでしょう。私もそうしました。

ぜひ試して頂きたいのがアジアンハーブサワー。ひと口もらったのですが、こいつがまあうまい。レモングラスかな? 甘めですがハーブがきいていてめちゃうま。特に女性、絶対こいつをいったほうがいいよ!

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_09

プレミアムロインの辛いカルパッチョ。辛くはありません。ほどよいラム感。ごま油、ラム、パクチーの相性が悪いわけない。うめぇ。

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_10

ハツのパクチーエスカルゴ。もちろんラムのハツ。プリっとしててうまーい。残ったソースはバケット(別)で。

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_11

ラムチョップ。6種類の味から1Pずつ頼めます。私は右から2番目のモロッコ風。めっちゃ柔らかい。めっちゃうまい。なんぼでも食える。一匹丸ごと持ってこい!

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_12

リエット。滑らかでピンクペッパーがいいアクセント。うまい以外にどう言えばいいんでしょう。

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_13

ロメインレタスとソフトシェルクラブの焼きシーザーサラダ。こってりガッツリ。根元から全部あって、ナイフとフォークで切り分けます。プレゼンテーションがいいよなぁ。

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_14

ホタテのカルパッチョ パクチーサルサソース(ママ)。サルサソース、チゲ鍋、フラダンス、頭痛が痛い。まあそれはいいとして、ホタテがプリプリで、コショウがきいていてうまー。

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_15

パクチー水餃子。ついてきたのは中国黒酢かな? 最高。スープがまたいい! 全部飲み干しましょう!

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_16

●肉の塩茹で モンゴリアンソース(正式名失念)。巣鴨の「シリンゴル」を思い出しました。めっちゃ柔らかい。ホロホロ。まあうまい。塩茹でだからスープは塩味(えんみ)がきつめだけど、やっぱりうまい。羊感たっぷり。

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_17

激辛ナシゴレン。半熟卵を割って、パクチーもなにもかも全部まぜまぜして食べます。激辛ではありません。ピリ辛(私にとっては)。いいね、味つけがちょうどいい。濃すぎない。上手。

結局、全部よくできてるんです。うまいんです。「Five Star Cafe」などの経験があるから、しっかりしてる。

PHAKCHI_BAR_LAMB_CHOPPER_18

最近、またパクチーが流行りだしてます。パクチー専門店がいっぱい。ちょくちょく行ってますが、おいしいところは少ないです。パクチーありきだから。「パクチー使ってりゃ喜ぶんだろ」みたいな。

けど、「PHAKCHI BAR LAMB CHOPPER」は「おいしい料理にするにはどうするか」ということを第一に考えています。パクチー・ラムという特化食材でありながら、それらに無理矢理頼ってない。だからおいしい。

雰囲気もいい。この立地も逆に面白い。私もこの感じは好きですが、とかく倫子ちゃんがお気に入りの様子。

「また絶対来たい。女子、絶対好き」

と。デートでもいいと思うなぁ。お。これ、12/24配信か。「クリスマスデートどこにしよう?」て方、ここおすすめですw たぶん、まだ知られてないし、余裕で入れるんじゃないかな。一応、電話で聞いてみてね。

「リ・カーリカ」のすごさは、学大のみならず、他から客を呼べるということ。「PHAKCHI BAR LAMB CHOPPER」もそうなってくれるといいんですけどねぇ。学大という街にとっても。それくらいの地力はあると思います。

おいしかったし、楽しかったです。また行きたいです。今度はあえて一人で行ってみようかな。カウンターがあるし。

PHAKCHI BAR LAMB CHOPPER(パクチー・バー ラムチョッパー)
東京都目黒区鷹番2-13-9
03-6412-7538
17:00~23:30(L.O 22:30)
月曜定休
公式サイト

おまけ:倫子ちゃんの激ヤバな歌


(Visited 2,607 times, 1 visits today)
member_goto02.jpg

執筆者:後藤 ひろし(ひろぽん)
雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。
https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ