イタリア料理店「KURA 祐天寺店」の納豆パスタは単なる和風パスタじゃない。とても奥深く、人を動かすほどおいしい~食の熱量

人を動かす熱量。今回はそんなお話です。

中目黒に本店があるパスタで有名なイタリア料理店「KURA(座/坐)」。祐天寺、渋谷、五反田などにも店舗があります。2005年には学芸大学にもできました。2007年ごろには閉店してしまいましたが。

「KURAって知ってる? 中目とか祐天寺にあるパスタ屋さん。昔、学大にもあって、そこの納豆パスタがすごくおいしかったの。あまりに好き過ぎて、バイトに応募して働いてたくらい」

と倫子ちゃん。ここまでさせる納豆パスタはすごい。そして、こんな話をするその熱量に私はやられます。2日後の昼、さっそく行ってみました。

kura_pasta_01
kura_pasta_02

祐天寺駅から徒歩2分。マクドナルドの先のビルの2階にある「KURA 祐天寺店」。店内は子供連れのお母さんやママ友っぽいグループでいっぱい。一応、メニューをもらいましたが、ほとんど見ませんでした。当然、納豆パスタ(中盛り)を注文します。

kura_pasta_03

なかなかいい席。厨房内をつぶさに見ることはできませんが、なんとなく料理人の動きは見えます。お母さん方の会話でガヤガヤしていますが、目をしっかりと厨房に向け、耳をかっぽじって様子をうかがいます。まさに「全部全部研ぎ澄まして オオーオオーオオー」です。BABYMETALの新曲です。

パスタを茹でながら、フライパンを火にかけます。と同時に、小さなボールに納豆を入れ、醤油っぽいものと何かをピュッと入れ、事前情報でわかっていたのですが、刻んだピクルスなどを入れました。そう、この納豆パスタにはピクルスが入っているのです。

茹で時間がとても短い。生パスタだからでしょう。フライパンがジュッと音を立てました。何を入れたんだ? 茹で汁?

茹であがったパスタをフライパンに入れてサッと振ったら、皿にパスタを盛り、納豆を乗せ、大葉、刻み海苔をトッピング。

kura_pasta_04
kura_pasta_05

やってきました。よくある納豆パスタとはちょっと違います。まずは皿に溜まっているダシのようなものをひと口。ほっほー。香ばしい。ニンニク? いや、それだけじゃない。ほのかに甘みもある。なんだろう。ブイヨン的なものを入れているのか? 塩味(えんみ)はほとんどありません。香ばしくておいしいスープです。

次は納豆部分だけを食べてみます。私は誤解していました。ダシ醤油全開と予想していたのですが違います。ダシどころか醤油っぽさすらあまり感じません。塩味はごくごくわずか。そしてまろやか。卵?

全体をよくからませ、パスタをひと口。うん、これはすごい。五●衛門的ガッツリ和風パスタではありません。納豆、海苔、大葉が使われているというのに、それほど和じゃない。塩味もほんのわずかだというのに、味が薄いわけじゃない。

「再現しようとしてみたんだけど、どうやっても無理だった」

と倫子ちゃんが言っていました。私は粋がって「オッケー。やってやんよ」と応えていたのですが、これは無理です。あまりに繊細。あまりによくできてる。

パンチはないけど奥深さを感じさせます。パンチがないのに、なぜかどんどん食べたくなる。食べ終えてもなお、まだ食べたい。店を出てもまだ食べたい。翌日もまた食べたくなる。なにこれ。不思議。

味が濃ければおいしいってわけじゃない。そんなことを痛感させられた「KURA」の納豆パスタ。チェーン展開してるし、どうせほとんどセントラルキッチンだろ?と侮ってはいけません。こいつはすごいパスタです。なんてったって、人をここで働きたいと思わせ、実際に働かせるくらいのパスタなんですから。

どれほど私が筆を尽くしても、この熱量にはしかず。

その日の夜、「KURA 祐天寺店」にランチで行ってきた、あれはすごいと、「Premier1」にいた倫子ちゃんに報告。

「え、私も今日、行ってたよ」

ははは。ニアミス。そして、やっぱ好きなんだねぇw

KURA 祐天寺店
東京都目黒区祐天寺2-14-7 2F
03-5768-0455
食べログ

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ