MEAT JOURNEY 2018

学芸大学の焼鳥屋「バードエリア(Bird Area)」は焼き鳥もたたきも唐揚げもすべてが大満足の内容でした~楽しいお店がいっぱい入っている飲食ビル

2016.9.4追記:元住吉で「焼き鳥 柳さわ」としてオープンしました。追記以上。

2016.4.1追記:「バードエリア(Bird Area)」のFacebookページによると、3月下旬に店をいったん閉め、移転したとのことです。どこに移転したかはわかりません。わかり次第、ご報告致します。

「さいとう屋」へ上がると満席で入れませんでした。仕方ない。違うところへ……と階段を見下ろすと、下にシグマ「sideway」の郁。

「いっぱいで入れないよ」

「まじですか」

とりあえず、私の相方を含め、4人で学芸大学をさまようことに。結果、誰もまだ行ったことのない「Bird Area (バードエリア)」という焼き鳥屋さんに行ってみることにしました。行ったことのないところへ突入したくなる。というのが、あいつらとの共通点。いいねw

rakuraku_01
birdarea_01

学芸大学駅東口商店街沿い、「カラオケの鉄人」の前のビルの2階に「Bird Area (バードエリア)」はあります。「養老乃瀧」「らくらく」「おかもと家」と同じビルです。

birdarea_02

シックな店内。カウンターがドーンとあって、テーブル席がたくさんあって。「おかもと家」と造りが似ています。

birdarea_04

まずはザーサイ豆腐(正式名失念。以下同)。豆腐にネギとザーサイが乗っていて、塩ダレがかかっています。笑っちゃいました。これが想像以上にうまいんだもん。

「食ってみ? 想像よりうまいから」

「え? そうなんですか? ……あ、ほんとだ(笑) うまっ」

こんな感じw いやぁ、期待が膨らみます。

birdarea_05

次はもものたたき。さつま知覧どりというブランドだそうです。プリっとした食感、炭火の香ばしさ。甘い醤油、ニンニクとよく合います。

これに限らずですが、皿、器がいいですね。シックで私好み。

birdarea_06

焼き鳥5種盛り。つくね、せせり、砂肝、もも、ソリだったかな? ジャンケンで勝った人から順に選んでいきます。私はももをチョイス。プリップリでおいしい。セセリもひと口もらいました。とてもジューシーです。

birdarea_07

とりの唐揚げ。大根おろし、ごま油、醤油がメインとなっている味付け。衣はパリっとしてるし、ジューシーだし、味付けガッツリだし。うまいじゃないの。

birdarea_08

とりのなめろう。味噌で叩いてるのかな? いいつまみ。日本酒にも合いそう。

birdarea_09

ベーコン、チーズ、卵の薫製。芋焼酎「知覧さくら」にピッタリのいい肴。

birdarea_03

ここはもともとネクストグローバルという会社の「ごう 学芸大学店」という焼き鳥屋でした(2011年オープン)。2014年、店名が「Bird Area (バードエリア)」と変わり、店主も独立。現在はネクストグローバルのグループ店といった関係でしょうかね。

広いですから大人数でも行けます。比較的落ちついた雰囲気なので、大人でも少人数でも利用できます。カウンターが楽しそうだなぁ。店員さんはいい感じだし、三戸なつめに似たショートカットの子もかわいいし。

「養老乃瀧」が目立つせいか、あるいは単にビルの中だからか、このビルの飲食店は好立地の割に知名度が低い印象。「おかもと家」も「らくらく」も、ここ「バードエリア」も。話をすると、「へー、そんなのあったっけ?」と言われることもしばしばです。いいお店がたくさんあるのになぁ。

まだ一度もこのビルに足を踏み入れたことのない方、ぜひ一度、ビルを上ってみて下さい。楽しいお店がいっぱいありますよ。

Bird Area (バードエリア)
東京都目黒区鷹番2-19-23 サンビームプラザビル 2F
03-6303-1877
Facebookページ

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ