「サザンリーフ(sazan reef)」(学芸大学)のマスターはサザンオールスターズ・桑田佳祐にナチュラルに似てる!超歌うまいし、一緒に歌ってハモってもらうと超気持ちいい!

いつも迷惑かける俺がバカです

数ヶ月に一度? 銀行によってはコンビニATMが使えない時があります。システムメンテナンスのせいでしょうか。事前にしっかりアナウンスせいよ!と思うのですが、それにあたってはもう時すでに遅し。

財布には1000円。馴染みの店でツケで飲み、ベロベロになって「Barco(バルコ)」へ。1000円なら2杯飲めるか。店に入ると、そこには「まるだ。」のミエさんがいました。わお。

「ひろぽんさん! お久しぶりです! 会いたかった~」

こちらこそ! その数日前にはミエさんの義兄、現「まるだ。」オーナー・ケンタロウさんにごちそうになっていたりして、そんな話でひとしきり盛りあがりました。

「ひろぽんさんのブログ見て、『まるだ。』に来てくれる方もいるんですよ~」

嬉しいなぁ。少しでもお役に立てて。ワインを2杯ほどごちそうになったところで、ミエさんがこんなことを。

「『サザンリーフ(sazan reef)』行きましょう」

「行きたいのは山々なんですが、手元にお金がなくて。いま、下ろせないんですよ」

「いいの、行きましょう」

ベロベロだったので、正確なことは忘れましたが、おおよそそんな感じで「サザンリーフ」へ行くことに。

sazanreef_01

学芸大学駅から徒歩2分。学大横丁のラーメン屋「青葉」のすぐ隣の階段を上がると「サザンリーフ」があります。サザンオールスターズ・桑田佳祐のモノマネが超絶似ている、モノマネ(&歌)がべらぼうにうまいマスターがやっているダイニングバーです。

私の周りにも「サザンリーフ」ファンがいっぱい。深夜遅くまでやってるし、みんなベロベロになって行ってます。

さて、店に入った瞬間。

sazanreef_02

うはははは。後ろ姿で誰が誰だかほとんどわかるというw すごいメンツだ。見ようによっては完全にいけない方たちの集まりwww いや、みなさんとてもいい方なんですけどねw

とりあえずみなさんにご挨拶して(少々うざがられてるっぽい感じでw)、テーブル席へ。マスターのサザンを聴きながら飲んでいると電話がかかってきました。

店の外に出て、相方に電話で叱られます。いい加減、飲み過ぎだぞ、と。シュンとなって、ミエさんに謝りつつ店を出ました。ほんと、ミエさんすみません! そしてごちそうさまでした! この穴埋めは近いうちに必ず!

店に迷惑はかけていませんが、これもなにかのきっかけ。せっかくですから、ちゃんとお店にもご挨拶をしておこう。数日後、再び「サザンリーフ」へうかがいました。

忘れられないメロディライン

今回は「Bar BULLBULL」のメンバーで。まずは一曲、マスター・マッチ工藤さんに歌ってもらいます。リクエストしたのは私が一番好きな「希望の轍」。

sazanreef_03

素人もプロも桑田佳祐のモノマネをする人はたくさん。それぞれにタイプがありますが、マスターはナチュラル系。無理して似せようとしていません。変に誇張もしません。自然すぎて本人が本当に歌ってるみたい。そもそも歌がとてもうまいです。やばい。

学生時代、彼女を車に乗せて、鎌倉・湘南をドライブしていた記憶がよみがえります。

由比ガ浜を抜けるとヴィーナスカフェ。緩やかなカーブの先には稲村ケ崎の切り通し。一時、海岸線が視界から消え、次に海が見えると、目の前に江の島。ん? 烏帽子岩から離れて行くという歌詞だよな。ということは、走る方向が逆なのか? いや、大磯方面に向かってるのか? ま、いいやw

なんて気持ちがいいんだろう。この歌、この声。

黒い悪魔がやって来て五臓六腑を駆けてゆく

sazanreef_04

いつものように「Bar BULLBULL」のマミさんにDreams Come Trueの「LAT.43°N ~forty-three degrees north latitude」を歌わせて、次は私の番。私を含めみんな酔っ払ってるし、顔見知りしかいないし、この勢いならいける。

ド・キ・ド・キ☆モーニング

wwwwwww

座りながらではありますが、フリ付き!www

うははは。いいのいいの。好きな歌を好きなように歌えばいいのさ。アミューズつながりだしね♪

sazanreef_05

その後もみんなカラオケで大盛り上がり。マスターがハモってくれるから、超絶気持ちいい! そしてこの日もマミさんとバターさんにごちそうになったという。おふ。俺が悪魔なのかw

桑田佳祐に超似てて、歌が超うまくて、一緒に歌ってもらうと超気持ちよくて。「サザンリーフ」サイコー!

サザンリーフ(sazan reef)
東京都目黒区鷹番2-21-15 学大横丁 2F
03-3713-6335
公式サイト

(Visited 964 times, 1 visits today)
member_goto02.jpg

執筆者:後藤 ひろし(ひろぽん)
雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。
https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ