ダーツもあるバー「KEIBAR(ケイバー)」(学芸大学)は賑やかなんだけど癒されます。競馬好き、釣り好きはもちろん、そうでなくても楽しめます

「いまエイトさんがKEIBARにいるって言ってるんで行ってきます」

「まじ。今年に入ってまだ会ってないんだよね。俺も行く~」

「KEIBAR」には一度行ってみたかったしちょうどよかった。

KEIBAR_01

学芸大学駅から徒歩1分。西口を出て、交番の前、三井住友銀行の角を右折。「CHINA-MOON (チャイナムーン)」の隣の階段を上ると、「HAFURI(ハフリ)」「Revolver46(リボルバーヨンロク)」そして「KEIBAR(ケイバー)」があります。

KEIBAR_02

話が前後してしまいますが、これは「KEIBAR」を出た朝5時頃の写真です。死んだ魚の目をしてる亮平www

2013年にオープンした、ダーツもあるバー「KEIBAR」。その名の通り、競馬好きなマスターがやっていて、大きなレースになると競馬ファンが集って競馬観戦もするのだそう。けど、競馬好きじゃなくてもぜんぜんOK。かく言う私も競馬にはまったく興味ありませんw

店に入ると「らくらく」メンバー+αがすでに盛りあがってました。

KEIBAR_03

どんなノリw

私も相当酔っていたので、何を話していたかあまり……ああ、思い出した。釣りの話とBABYMETALの話と、そこからドロップD(弦のチューニングに関するターム)の話になったんだw 亮平とエイト君がドロップDについて熱く語り合ってたので、「なにそれ?」と聞いたら、いろいろ説明してくれました。けど、さっぱりわかりません。

「亮平、わかりやすく例えて」

「肉の焼き方にはレアとかミディアムとかあるじゃないですか」

「おお。うんうん、それはわかりやすそうだ」

「ひろぽんさはレアが好きですよね。だから、ミディアムで焼くとちょっと違うんですよ」

たとえ下手!www わかんねーw

酔っ払い同士のこんなメチャクチャなやり取りをうまくあしらいつつ、温かく見守るマスター・だいすけさん。大人! イケメン! え? 昭和49年生まれ? 年下じゃん……。ああ、こういう大人な感じの大人になりたかったorz

KEIBAR_04

後日、改めて一人でうかがいました。23時くらいだったかな。その日も満席。女性客が二人いました。そして、火・金に働いているという若槻君も。

マスターは馬主もやっていて、この前、地方ですが一勝したそうです。すごい。いつか競馬場と釣りに連れて行ってもらおうかなw

なーんか癒されるなぁ。この雰囲気。

KEIBAR(ケイバー)
東京都目黒区鷹番3-6-16 サンワビル2F
03-5724-3449
食べログ

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡った飲食店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ