デジタルカメラ「EOS 30D」のコンパクトフラッシュ(CF)の最大容量/上限をCanon(キヤノン)に聞いてみたら、翌日に回答が返って来た!

eos30d_01

2006年に発売されたCanon(キヤノン)のデジタルカメラ「EOS 30D」。もう10年前のモデルですが、仕事や趣味で愛用しています。さすがにプロカメラマンではあまりいないと思いますが、ライトな一眼レフカメラユーザーなら「まだ使ってる」という方もそこそこいるのではないでしょうか。

さて今回、メモリ(CF/コンパクトフラッシュ)を書い足そうとしたのですが、マニュアル、公式サイト、ネット、どこにもメモリの最大容量に関する確かな情報が見あたりません。「EOS 30D」で扱えるメモリの上限は何GB?

ちなみに、仕様にはこう書かれています。

記録媒体
CFカード(タイプ I、II準拠)
※マイクロドライブ、2GB以上のCFカード使用可

ファームアップで上限が変わったりするから、上限って書きづらいんでしょうねぇ。

というわけで、メーカーであるキヤノンに問い合わせてみました。すると、翌日には回答が。さすが。早い。全文を載せるのは憚れるので、一部をご紹介します。

ご愛用いただいておりますEOS 30Dにつきましては、8GBまでのCFカードがご利用いただけます。

※カメラを購入後、ファームウェアのバージョンにて、Ver1.0.5以降(1.0.5含む)になっている場合は、8GBを超える、最大16GBまでのCFカードにも対応できるようになっております。

メーカーから公式の言質を頂きました。

「EOS 30D」のメモリ最大許容量は16GB

です!

さっそく、16GBのコンパクトフラッシュを購入しました。

eos30d_02

SanDisk(サンディスク)の「Ultra CompactFlash Card 16GB(SDCFHS-016G-G46)」。海外パッケージ版です。余談ですが、CompactFlash(コンパクトフラッシュ)はサンディスクの商標。ですから、他メーカーの場合はCF、CFカード等と表記されます。

使用した結果、まったく問題なく記録できました。新しいWindowsではカードリーダーで読み込めました。古いWindowsだとデバイスドライバの関係で読み込めませんでした。けど、デジカメとPCをUSBで直接接続したら読み込めます。つまり、メーカーの言の通り、16GBのコンパクトフラッシュ/CFでOK!ということです。

※追記:古いパソコン、OSでも大丈夫でした。読めなかったのは接触の問題だったのかもしれません。追記以上

もちろん、相性ということもあるでしょう。ものによっては記録できなかったり、読み込めなかったりすることもあるかもしれません。このあたりは自己責任でどうぞw

Canon:デジタルカメラEOS 30D機種仕様

Canon:メールお問い合わせ受付(デジタルカメラ)

サンディスク Sandisk CF Ultra 16GB 50MB/s SDCFHS-016G ウルトラ 海外パッケージ品

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ