MEAT JOURNEY 2018

「こむぎ」(学芸大学)のお好み焼きはざっくりキャベツの食感が楽しいです。とてもきれいで、宴会プランもお得。特に女性や団体にうってつけ

komugi_02

学芸大学駅東口商店街をずっと真っ直ぐ。バス通り(都道420号線)とぶつかる交差点から右を向くと、小洒落た外観のお店が見えます。お好み焼き・もんじゃの「こむぎ」です。

komugi_12

店内にはテーブル席が4つほど。奥には座敷もあるようです。その日は私たち以外のテーブルは会社の同僚の集まりか何かの10名ほどの団体さん、座敷には家族連れ。とても賑わっています。

席についてまず気づいたのは調味料。カツオや青ノリが並んでいるわけですが、ソースも油もありません。あとで持ってくるか、あるいはお店の方が引いてくれるのでしょう。こぼされたり、ベチョベチョに引かれたりするのが嫌なんだろうな。実際、鉄板もテーブルも壁も床も超きれいです。

komugi_03

キュウリのスティック&3種のマヨネーズソースをつまみつつ待っていると、ほどなくして、お好み焼きの準備が始まりました。

komugi_04

あ。牛脂? ここまでは予想できなかったw そしてソースはオタフク。

komugi_05

豚玉はこんな感じ。最初に焼き方を説明してくれます。

komugi_06

わからなくても、こういうものが用意されているので大丈夫。焼き上がりがこちら。

komugi_07

生地の堅さはしっかりめ。キャベツがざっくり切られているので、食感が楽しいです。味わいはオーソドックス。

続いて塩ダレ焼きそば。

komugi_08
komugi_09

何の味だったかな。ちょっと面白い。ダシのようなもので焼きそばを蒸しながら焼きます。

最後に明太子もんじゃ。

komugi_10
komugi_11

デフォルトで味がしっかりついています。もしかしたら、オタフクソースが入ってるのかな。甘めの味でした。

komugi_01

混み具合にもよるでしょうけど、頼めばお好み焼きは焼いて持って来てくれるはずです。隣の団体さんは飲み放題付のコースでした。様子をうかがっていたのですが、結構な量。あれで3500円? だとしたら、大人数で行って飲み放題にするのもお得かもしれません。

ご主人にうかがったところ、確か創業15年ほどとおっしゃっていたような(20年だったかな? 失念)。きれいですし、親切に焼き方を教えてくれます。女性や、自分でお好み焼きを焼いたことがあまりないという方でも気軽に行けると思います。

こむぎ
東京都目黒区鷹番2-5-2
03-3719-2292
食べログ

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ