「麦ばたけ」(学芸大学)のパンは調理したり食事に合わせたりもしやすい、素朴でおいしいパンでした~タン丸ごと一本煮込みに合わせたり、「BawLoo(バウルー)」でホットサンドにしてみたり

豚タンを料理しようと思い、これに合うパンを「麦ばたけ」で買ってきました。

mugibatake_01

学芸大学駅から徒歩5分。東口商店街の突きあたり、担々麺「香氣 四川麺条 学芸大学店」の隣にあるベーカリー「麦ばたけ」。2006年11月にオープンしたそうです。今年でちょうど10年。

店内には素朴でかわいらしいパンが20種ほど。バゲットがほしかったのですが、その時は切れていた(もしくはまだ焼き上がっていなかった)ので、食パン、手ごねパン、メロンパンを購入しました。

mugibatake_02

帰宅後、すぐにメロンパンを食べました。食感が面白いです。まるでクッキー。中はフワッとしていますが、表面はサクッサク。甘さと香ばしさが同居しています。

夜は豚タン。4本で800円ほどでした。安くておいしいから大好き。2本は前日に仕込んでおきました。できあがりはこう。

mugibatake_03

うはははは。「BISTRO Zoe(ビストロ ゾーイ)」インスパイア、豚タン丸ごと一本ワイン煮込み。みじん切りにして炒めた玉ねぎ、赤ワイン少々、塩・コショウでタンを煮込むだけ(圧力鍋で1時間弱)。ナイフを入れるとホロッホロ。シンプルかつ簡単なのに、めっちゃうまい。

mugibatake_04

タンと一緒に、あるいはスープに浸して、手ごねパンも食べます。もちろんうまい!

クセがありません。穏やかなパンです。そして、水分をよく吸収します。まるでスポンジ。どんな料理にも合わせやすいとは思いますが、水分量の多い料理に浸すと、かなりいい感じです。

ちなみに、残りのタン2本は”なんちゃって”タンスモークにしました。

mugibatake_05

いやー、止まらないw

コンビニよりもうまい! 簡単にできる”なんちゃってタンスモーク”

翌朝、食パンをホットサンドにしました。ここから語りますよぉwww

mugibatake_06

はい、「BawLoo(バウルー)」です。田巻金属(株)製造、イタリア商事(株)販売の純日本製。燕三条のマスターピース。ホットサンドはね、絶対に「Bawloo(バウルー)」がいいんです。こいつは約10年前に購入した2台目。見て、この年季!w これはフッ素樹脂加工されています。ですから、使い終わった後、ササッと水でゆすぐ程度で大丈夫。扱いも楽。ちなみに1台目はまだ鉄製でした。

mugibatake_07

ホットサンドの具はハム&チーズがベストです。ありとあらゆる食材、調味料を使って、何百パターンと試しました。結果、ハム&チーズです。手間、コスト、おいしさ、すべてを鑑みて、この組み合わせがベストです。

「麦ばたけ」の食パンはスーパーで市販されている普通の食パンに比べて小さいです。ですから、そのままポンと乗せるとサイドがくっつきづらいかなと思い、最初から半分にカットしてサンドしてみました。

できあがりがこちら。

mugibatake_08

うん、やっぱ小さいから閉じが甘くなるな。切り方もまずかったので、見栄えはよくないですが、味は問題なし。カリっとなってとてもおいしいです。次回作るとしたら、ハムとチーズをもう少し狭めにカットしよう。

というわけで、「麦ばたけ」。惣菜系はまだ食べてないのでわかりませんが、今回買ったパンはどれも素朴で、変にごちゃごちゃしていません。極力、素材本来の風味を活かそうとしているように見えます。シンプルですから、調理したり食事に合わせたりしやすく、そういう意味ではとても使い勝手がいいパンです。

大きく主張することがないので、パンマニアにはもしかしたら物足りなさを感じるかもしれません。けど、多くの人に愛されるような味わいだと思います。日々の食卓にのぼるパンとしては、こういうシンプルで食べやすいパンがいいかもしれませんね。

麦ばたけ
東京都目黒区中央町1-17-13
03-5722-0437
食べログ

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ