「ボンヌール・メゾン(BONHEUR MAISON) 世田谷代田店」のクロワッサン、バゲットは香ばしくて甘くておいしくて。ランチはパン食べ放題!なぜならパン屋だからねっ!w

※追記:2017年4月1日、世田谷代田に移転しました。これに伴い、店名と行き方に修正を加えました。内外観写真、あるいは説明にも古い情報が紛れている可能性があります。ご了承ください。追記以上

bonheurmaison_01

小田急・世田谷代田駅から徒歩8分。同・梅ヶ丘駅からだと12分。環七から少し入ったところに「ボンヌール・メゾン(BONHEUR MAISON) 世田谷代田店」というパン屋さんがあります。

駒沢大学駅から徒歩10分弱ほど。三軒茶屋駅から10分強。環七と246が交わる上馬交差点から150mほど三軒茶屋方面に向かったところに「ボンヌール・メゾン 駒沢本店(BONHEUR MAISON)」というパン屋さんがあります。

ロールケーキを積みあげるロールタワーで有名なスイーツブランド「irina(イリナ)」と同じイリナ・エンターテインメント(株)が経営しています。「ボンヌール・メゾン」は2014年11月にオープンして、現在のところ、店舗はここだけです。

bonheurmaison_02

店内にはバゲット、食パン、惣菜系、菓子系、さまざまなパンがいっぱい。バゲットの隣にはメゾンカイザーの粉を使っているという張り紙があったような。公式サイトによるとボンガード社製のオーブンを使用しているそうです。

あまり悩まず、クロワッサン、バゲット(ハーフ)、チョリソーをパッパッと選びました。バゲットは適当な厚さにカットしてもらって……お?

bonheurmaison_03

2Fにはイートインスペースがあって、ランチもあって、さらに、そのランチではパン食べ放題!? すごw 会計をしてもらいつつ、お姉さんに聞いてみました。

「2階ではイートインもできるんですね」

「はい」

「で、ランチはパン食べ放題?」

「はい、そうです」

「すご」

「パン屋ですから(笑)」

ははは。詭弁ではありますが、面白い返し。好きですそういうのw

bonheurmaison_05

さて、帰ってさっそく食べてみます。

bonheurmaison_04

まずチョリソー。かすかな玉ねぎのロースト香。チョリソーは辛くはありません。いい食事パン。ボリュームもあります。

続いてクロワッサン。バターの甘さがとても目立ちます。表面はアーモンドのような香ばしさ。外はサクッ。生地はしっとり。

昼食としてはこれで十分。バゲットは夜に食べました。

バゲットの外はカリッカリ。中はしっとり。バゲットは基本的にバターを使わないはず。けど、塩以外の塩味(えんみ)・コク、小麦以外の甘さを感じます。なんだろう。特にオリーブオイルに少し塩を振って、これにつけて食べてみたら、甘さが一層引き立ちました。由来はわかりませんが、いずれにせよ、嫌なものではありません。私は好きです。

どれもとてもおいしかったです。またぜひ買いに行きたいと思います。ランチも……いや、待てよ。そんなにパン食えるか?w まあ、いつか一度試してみるか。

ボンヌール・メゾン(BONHEUR MAISON) 世田谷代田店
東京都世田谷区代田1-35-13 殿塚ビル1F
東京都世田谷区上馬1-4-9
03-3414-8555
公式サイト

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ