「ステーキてっぺい×六本木Buff」でハラミやサーロインのステーキをたらふく食って、肉とガーリックに溺れてきた!

友人の誕生日会で六本木の「ステーキてっぺい×六本木Buff」(以下、てっぺい)に行ってきました。「てっぺい」は寺門ジモンさんの催事でもお世話になっていて、前回の「寺門ジモン厳選!極上!! グルメ祭り」(松坂屋上野店)では隣のブースでした。

edoshari_staff_01

私も駆り出されて手伝いました。よく見るとジモンさんのちょうど背後に「てっぺい」の店長さんが見切れてたw

と、こんなご縁がありまして、今回、誕生日パーティーでお邪魔させて頂いたという次第です。場所は六本木駅から徒歩約5分。六本木駅から赤坂方面へ行った六本木通り沿いです。

steakteppei_01

店内はカウンターとテーブル席。一人もしくは二人くらいでいらっしゃっているお客さんが多いようです。私たちみたいに6人で行くなんてのは珍しいかも!?

これからメニューを紹介して行くわけですが、「てっぺい」はとにかく肉&ガーリックです。ガンガン来ますからね。覚悟しておいて下さいw

steakteppei_02
steakteppei_03

まずは前菜のキャベツ炒め、スモークサーモン。なんてことのないメニューに見えるんだけど、うまいんだよなぁ。キャベツにかかっているソースはもちろんガーリック。ワシワシ食えます。続いてこちら。

steakteppei_04

ダーン! ローストビーフ! 赤身と脂のバランスがちょうどいい。ネギと醤油のソースもめっちゃうまい。なんぼでも食えます。でも、これは序の口。まだまだ行くよ♪

steakteppei_05

はい、これ、もし行ったら絶対に頼んで下さい。ガーリックドレッシングのかかったキャベツサラダ。うまいのなんのって。キャベツには消化酵素が含まれていますからね。こいつで胃腸を戦闘態勢にするですよ。

steakteppei_06

ドーン! ハンバーグ! 濃厚なソースとチーズ。そして、ハンバーグなのに、さらに肉が乗っている! 肉 オン 肉! 言わばハンバーグ・ビーフシチューがけ。たまりません。

そしてここからがメイン。一挙にどうぞ!

steakteppei_07
steakteppei_08
steakteppei_09

上から、てっぺいステーキ、サーロイン、ハラミ。

てっぺいステーキはハラミの下の部位。ハラミより肉感が強いです。ザ・肉。普通の赤身とは違った深さがあります。

サーロインはとろけるような柔らかさ。けど、脂がしつこくない。たぶんですが、これなら一人で500gは余裕でいけますな。

そしてハラミ! 漬け込んでないので、ハラミのうまみがガツーンと来ます。濃厚。

これらのステーキには4種類ほどのソースがついてきます。ゴマ、おろし醤油、ガーリック、ガーリックバター醤油。どれにどれを合わせようか……と考えながら食べるのも楽しい!

とどめはガーリックライス!

steakteppei_10

うひゃひゃひゃ。もはや口自体がガーリック。さらにガーリックで炒められたライスをバクバク。これにも肉が紛れこんでいます。最初から最後まで肉、肉、肉、ガーリック!

肉とガーリックに溺れる大満足のコースでした。店長ありがとうございました!

steakteppei_11

で。

六本木通りを六本木駅方面へと戻って行くわけですが、なんだか不思議なんです。

腹いっぱい焼肉を食べたら「もうしばらく肉いらねぇw」ってなりがちです。けど、今回はそうじゃない。あれだけ肉を食ったというのに、なんなら次の日も肉行けそう。

確かにニンニクのパンチはありますが、肉自体は脂っこくない。肉そのもののうまみが前面に来るから、嫌にはならないんでしょうね。あと、ステーキという調理法もいいんだろうなぁ。もたれない。

あー、肉食いてぇ。そんな時はぜひ「ステーキてっぺい×六本木Buff」で、パンチのある肉&ガーリックを白米と一緒に思う存分かき込んじゃって下さい!

ステーキてっぺい×六本木Buff
東京都港区六本木2-3-7 セントラルクリブ3 1F
03-6277-7634
食べログ
※予約したほうがいいと思います

(Visited 815 times, 1 visits today)
member_goto02.jpg

執筆者:後藤 ひろし(ひろぽん)
雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。
https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ