学芸大学にできた「うたげカフェ」はメニューが豊富な洋風居酒屋。仕事が丁寧でおいしくて、とてもアットホームな雰囲気でした

BABYMETAL@東京ドームのチケット抽選はずれたぜっ! くぅ~(TT) でも、チャンスはまだある。諦めんぞ!というのはどうでもよくて。よくない!w

utagecafe_01

学芸大学駅西口を出て、「サーティワン」の角を右折。「関本恭平」「はぴぱん」の前のビルに「うたげカフェ」というお店がオープンしました(2016年4月8日)。「外海(そとめ)」の隣です。さっそく行ってみました。

utagecafe_02

店の造りは基本的に「外海」と同じ。カウンター7席で、2人ほど立ち飲みができるような折りたたみ式の小さなテーブルが壁に設置されています。やってらっしゃるのは30代くらいの男性です。

日本橋、青山などでイタリアンをやっていて、ここに出店する直前は代沢・茶沢通りでやっていたのだとか。カウンターはお客さんでいっぱいだったのですが、おそらくは前のお店の常連さんや友人たちでしょう。

utagecafe_03

ノーチャージです。ドリンクはビール、ワイン、焼酎割などなど、ひと通り揃っています。メニューはちょいとつまめるようなもの、肉、魚などのメイン系、パスタ、カレーなどメシ系とバラエティ豊か。相方チョイスで厚あげパクチーを頼んでみました。

utagecafe_04

豆腐に粉をつけ揚げていました。器に入っているのは醤油で、わさびが添えられています。シンプルながらとてもおいしいです。

「ガッツリとイタリアンはしたくない」

と言っていましたが、料理自体はしっかりしてます。これに限らず、他の方が頼んだ料理を見ていても、とても丁寧に一品一品を作ってます。逆に、いい意味でもう少し手を抜いてもいいんじゃないかと思うくらいw

次から次へと顔見知りっぽ方が押し寄せてきます。立ち飲みも出てきました。出店祝いにかけつける方もいるんだろうな。今回はサクっとおいとますることにしました。

かわいい顔をした店主はとてもいい雰囲気。お客さんがここまでついて来てくれているというのは幸せですね。みんなに愛されてるんだなぁ。

一品だけしか食べませんでしたが、どれも丁寧な仕事ですし、おいしそうでした。手際はいいのですが、注文が立て込むと、それなりに時間がかかるかもしれません。しばらくはちょいとつまみつつ飲む、みたいな感じがいいかもです。

「サーティワン」のすぐ隣にあった「キッチンアクア」の後も決まっているようです。私が見かけた方が店主だとしたら、こちらも若い方。「外海」「関本恭平」は大人気店ですし、ここ「うたげカフェ」も出だしは好調。この筋が賑やかになりそうです。

店が落ちつく頃合いにまた顔出してみよ。

うたげカフェ
東京都目黒区鷹番3-7-12 ムサカビル1F
食べログ

(Visited 1,236 times, 1 visits today)
member_goto02.jpg

執筆者:後藤 ひろし(ひろぽん)
雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。
https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ